「買いたい!」と思わせる消費者心理テクニック5選

「アフィリエイト教材のベネフィットをしっかり考えてアフィリエイト記事を書いているのに、成約数が思うように伸びない・・・」

そう感じたことはありませんか?

ベネフィットをしっかり訴求しているのに成約が伸びない、そんなときは、心理学の裏技を使ってみましょう!

今回は、読者さんの方から買いたいと思わせる5つの消費者心理をお伝えします。読者さんが無意識にとってしまう行動を意識して書けば、かなり反応率の高い文章になるはずですので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

1.心理的財布

例えば、男性(女性)が足りないから来て!と拝み倒されて、渋々参加した合コンで3000円の参加費を支払わされたら「頼んでおいてお金はきっちりとるのね・・・」と、損失感のダメージはなかなか痛いものです。

しかし、気になっていたあの人も参加すると聞きつけた合コンに参加できたら、同じ3000円でも「得した!」と思いますよね。

このように、同じ価値のものでも、置かれた状況によって、人の財布の紐の固さが違ってくる心理現象を心理的財布といいます。

これをアフィリエイトにも利用する際は、読者さんの心理的財布を大きくしてあげればいいのです。最も効果的なのは、アフィリエイトしている教材を購入することは「消費行動」ではなく「あなたの未来への投資」だと意識づける訴求をすることです。

2.自尊心仮説

自尊心が低い人は、相手が自信に満ち溢れた人だと、どんな話でも説得されやすい傾向があり、これを自尊心仮説といいます。つまり、自尊心の低い人は他人の意見に影響されやすく、強く決断を促されると、そのまま言いなりになりやすいということです。

読者さんがあなたのアフィリエイトサイト・ブログに訪れるということは、その時点で何か悩みを抱えていたり、解決したい何かがあったりします。

そこであなたが、そうした悩みを強く刺激する訴求をして、自信たっぷりにアフィリエイト教材をおすすめすれば、読者さんは簡単にあなたの思い通りに行動してくれるでしょう(`・ω・´)

3.希少性の法則

なんとなく意識している方もいると思いますが、希少性の法則とは、簡単に手に入るものほど価値が低く、手に入りにくいものほど価値が高いと錯覚してしまう現象のことです。

希少性を演出するには「50名様限定」「○月○日までの限定募集」など、人数や期間を限定するのはもちろん「この教材の価値に気づいたあなたは他の方よりもかなり意識が高いと思います。

ぜひそんな方にこの教材を手に入れていただきたいと思っています」などと、読者さんの意識やセンスを賞賛して行動を促す方法もおすすめです!

4.スリーパー効果

これまでにも、読者さんに何かを購入してもらうためには、売り手の信ぴょう性が必要不可欠だとお話してきましたが、アフィリエイトを始めたばかりだったり、まだ経験が浅かったりするうちは、信ぴょう性を得るのは難しいですよね。

そこで活躍するのが、このスリーパー効果です。スリーパー効果とは、読者さんがセールス文面を読んだ直後は説得されにくいのですが、時間が経つにつれて情報と信ぴょう性が切り離され、説得の効果だけが残されるという現象です。

ちょっとイメージしづらいかもしれませんが、ここで大事なのは、最初のうちは信ぴょう性が低いとしても、メッセージを発信し続けることが重要だということです。

なので、アフィリエイトを始めて間もない方でも、うまく成約に繋がらなかったり、思うようなレスポンスが得られなかったとしても、諦めずに良いメッセージを送り続けていれば、スリーパー効果により結果があとからついてくるというわけなんですね。

メルマガやステップメールはこのスリーパー効果と相性が良いので、ぜひ読者さんとのコミュニケーションを続けてみてくださいね。

5.反復性効果

反復性効果を高めるイメージ

反復性効果とは、同じフレーズ、キーワードを何度もくり返し伝えることによって、読者さんの意識や態度が変化しやすくなるという現象です。

日常的に見ても、商品名やキャッチコピーが何度も繰り返されるCMや広告や、特定のキーワードが何度も登場する政治家のスピーチなど、さまざまな場面で広く常識化している効果です。

スリーパー効果とも関連しますが、発信されるメッセージの回数が多ければ多いほど説得効果が高まるからこそ、広く普及している手法なんですね。

また、「3信の法則」といって、マーケティング業界でも、同じ顧客に同じ情報を3回発信することが有効だといわれています。これは、メッセージは3回発信しないと本当の効果はわからないということでもあります。

せっかく作ったアフィリエイトページをただ公開して成約を待つのではなく、読者さんにアフィリエイトページを3回は見てもらえるよう、ブログ記事、メルマガ、SNSなど、あらゆる導線を敷いておくことが重要です。

まとめ

ここで紹介した顧客心理は、できるセールスマンもよく使うもので、教材のベネフィットと合わせて使えば、きっとアフィリエイトの成約数も大きく伸びることでしょう。

ベネフィットをしっかり押し出しているのに成約数に伸び悩んでいる方は、ぜひご自身の文章に消費者心理のテクニックをちょい足ししてみてください。

それでは、今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!