脳科学でアフィリエイト・・・?

アフィリエイト

人がどう考えて、どう行動するか、そのほぼすべてが脳の判断によるものです。
実は、人間の脳の仕組みを知ることで、商品を効果的にアプローチしていけるマーケティング手法があるんですが、これはもちろん、アフィリエイトに応用することができます^^

そこで本日は、ちょっとサイエンスちっくな

「脳科学に基づくアフィリエイトテクニック」

についてお伝えしていきます!

人の脳は何をどうすると、どう受け取りやすいのか。それは科学の発展だけでなく、アフィリエイトにおいても大いに役立つはずです。

今日はこんなお話しをします↓

◇人の脳とマーケティングの関係性
◇脳科学に基づくアフィリエイトテクニック
◇本日のまとめ

人の脳とマーケティングの関係性

科学的なマーケティング?

脳科学によるマーケティング

脳科学の力で消費者の行動や反応を計測して、マーケティングに応用する「ニューロマーケティング」というものがあります。脳を計測って、ちょっとイメージしづらいんですが、なにやらfMRIといういかにも凄そうな機械を使うことで、人が活動する部分の血流をデータ化できるらしく、その結果を見ることで、その人が何を感じたかがわかるようなんです。

アフィリエイターのあなたにとっては、商品を紹介する際に、このニューロマーケティングをどう活用するのかが一番重要なポイントになると思うので、脳科学の専門的で難しい部分のお話はまたどこかで(笑)

アプローチのヒントが隠された、ある2つの研究結果

さて、脳科学による「ニューロマーケティング」について調べていくと、価格についてある面白い研究結果が出ていることが分かりました。

まず一つ目は、全く同じワインを2本用意して、片方のワインには高い値札をつけておき、被験者にそれを飲み比べてもらう、というものでした。結果はどちらも同じワインであるにも関わらず、高い値札が付いた方のワインを美味しいと感じていることがわかったそうなんです。

人が商品の良し悪しを決める時、価格の影響は想像以上に大きいんですね。

そして二つ目の研究結果は、消費者が物を買うときに、価格を見てから商品を見た場合と、商品を観てから価格を見た場合では、購入に踏み出す時の考え方が、ガラリと変わるというものです。
結果はこんな感じで違いがでるらしいです↓

商品を見るより先に価格を見た場合:
「私はこの商品を気に入っているだろうか」
「私に合っているだろうか」

価格を見てから商品を見た場合:
「この商品はこの価格に見合っているだろうか?」
「この金額を出す価値があるのだろうか?」

こうしてみると、商品と価格、どちらを先に見せるかでそのアプローチ方法も、ガラリと変わってきそうですよね。

脳への価格アプローチテクニック

脳の働きを知って効果的なアプローチ!

価格とイメージを活用する

まず一つ目の研究結果から、人間は高価なものは質が良い物、凄い物という潜在意識があることがわかりますよね。それはつまり、あなたが紹介する商品の価格を見ることで、読者さんがどういった印象を持つかがある程度推測することが可能ということなんです。

二つ目の研究結果では、消費者が価格と商品、どちらを先に見たかで印象が変わるというものでした。商品を先に見た場合は、購入を判断する軸は「自分」で、価格を先に見た場合は「価格」を軸に購入判断をしやすい、ということなんですね。これがわかっていれば、読者さんの購入する基準点を、ある程度明確にできるでしょう。

ではこの二つを実際に、アフィリエイトに取り入れてみましょう!

最適なアプローチ方法を考える

上記二つの研究結果を、どのようにアフィリエイトに応用していくか。
先ほどの10万円のFX教材を例に見ていきましょう。

10万円のFX教材の場合

最初に価格を見せることで「10万円相当の凄いものである」と認識してもらいます。
そしてそれを見た読者さんは、商品の価値が価格に見合っているかを軸に、購入を悩む可能性が高いと言えるでしょう。そのため、これを手に入れることでどんなメリットがあるのかを交えながら、高額である理由をしっかりと伝えていきます。
そのため、「説得力」のある文章を書く必要があるでしょう。

1万円のFX教材の場合

こちらは最初に商品の魅力、そしてなぜ読者さんにこれが必要なのかを、しっかりと伝えてあげます。
商品を先に見た場合は、自分に合っているかどうかで購入を悩むと考えられるためですね。
そして、商品の魅力、必要性が読者さんに伝わった段階で、手を出しやすい1万円という価格を、最後に提示してあげます。
こちらは「わかりやすい」文章を書くのが良いかと思います。

このように、研究結果に基づいて読者さんが受けやすい印象をあらかじめ予想することで、どのようなアプローチが効果的かをある程度、見極めることが可能なんですね。

上記はあくまで一例ですので、これがベストというわけではありません。なぜなら、全ての人が絶対に研究結果通りになるとは、断言できないからです。ですが、100%ではないにしろ、あなたを含め、多くの方に当てはまることでしょう。

あなたが紹介する商品はどんな印象を持たれ、どういったアプローチが効果的なのかを考えるうえでは、今回お伝えしたニューロマーケティングの研究結果はとても参考にできますし、今までご紹介してきたアフィリエイトテクニックとも組み合わせやすいと思います^^
ぜひ、参考例をもとに、あなたなりに研究し、商品や価格に合った効果的なアプローチ方法を模索してくださいね。

本日のまとめ

では、最後に本日の内容をまとめていきます。

脳科学の研究結果から学んだこと
・人は高価な物が良いものであると思いがちである
・商品を見てから価格を見ると、自分に合っているかで購入を判断しやすい
・価格を見てから商品を見ると、商品が価格に見合っているかで購入を判断しやすい

これらのポイントを理解し、読者さんの思考パターンを予想することで、先ほど例にもあげたような感じで、最適と思われるアプローチ方法を見つけることが可能になるはずです^^

注意点としては、冒頭でいきなり価格を提示しないことです。ヘッダーや記事の冒頭からいきなり価格を見せてしまうと、そこで離脱されてしまう可能性があります。しっかりメリットを伝えながら、ベストなタイミングで価格を提示し、読者さんの興味を惹きつけてあげてくださいね。

それでは、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございます。