ブログアフィリエイトで稼ぐために必須な無料分析ツール5選!

SEO対策

完璧なブログを作成した!と達成感に満ちあふれていても、実際に自分のサイトはどう見られているのかって気になるところですよね。

そんな方のために今回はブログでアフィリエイトをする際に、必要不可欠な分析ツールを5つ紹介します。 便利なツールを挙げていくとキリが無いですし、人によっては合わないものもあるかと思いますが、これから紹介するのは私がブログを運営してきた経験から、絶対に使用すべきものを厳選しているので、これからブログを始める方や、まだ使用していない方がいたら、無料で簡単に使えるので試してみてくださいね!

1.検索結果のサイト分析「サーチコンソール(旧:ウェブマスターツール)」

サーチコンソールであなたのブログを分析!
  
サーチコンソールとはGoogleが提供する、検索結果やサイトの管理ができる完全無料のツールです。何ができるのか簡単に言うと、「自分のサイトがどんなワードで検索され、アクセスがあるのかがわかる」というもので、検索での順位や表示回数、クリック率も見ることもできるので、自分のブログを分析して改善する時には絶対に必要なデータを見ることができます。

実はブログで必要なものを考えたときに真っ先に思いついたものがこれでした。それほど使用頻度が高いものですし、正直言うとこれがなくては仕事にならないです…汗

例えば弊社の教材をアフィリエイトする時に「FX 教材 おすすめ」で10位以内をキープしていても「FX 初心者 勝ち方」で順位が低いことがわかれば、初心者向けのコンテンツを用意していく必要があります。なぜならそこで上位を取ることができれば「負けているけど学習をして勝ちにつなげたい」という弊社の教材のコンセプトにぴったりなユーザーを呼び込むことができるからです。

こういった分析をする際にサーチコンソールが必須になりますし、その他にもこんなワードで検索されているの!?と意外なお宝ワードが眠っているかもしれないので、もし導入していない方がいればすぐに登録してくださいね! 登録方法はGoogleのアカウントでログインして手順通りに進んでいけば簡単かつ無料でできるので、是非お試しくださいね!

2.アクセス解析の定番「グーグルアナリティクス」

優秀なアクセス解析ツール、グーグルアナリティクス
  
こちらもGoogleが無料で提供する、いわずとしれた高機能アクセス解析ツールです。さきほどのサーチコンソールと何が違うのかというと、サーチコンソールはユーザーをサイトに呼び込むまでの外側の分析ツールであったのに対し、グーグルアナリティクスはサイトに来たユーザーがどういった動きをしているのかというサイトの内側を分析します。

内側の分析といいましたが、実は検索以外でのアクセス元を知りたいときに、このグーグルアナリティクスを使えば、SNSやブックマークなどからの流入数を知ることもできます。

直帰率や滞在時間を知ることで、そのページがどれほどしっかり読まれているのかを分析できますし、どのページからの成約が高いのかを知ることもできるので、サイトに来たユーザーがどうすれば満足して教材を購入していただけるのかという、とても重要な数値をしることができます。先ほどのサーチコンソールと連携もできるので合わせての登録をおすすめします!

3.ヒートマップ「User Heat」

ヒートマップでユーザーの行動を徹底分析!
  
先ほど紹介したグーグルアナリティクスは、ページごとのアクセスなどを数値で見ることができますが、こちらのヒートマップは視覚的に、ユーザーの行動を分析することができます。

ページのどの部分がじっくりと読まれていて、逆に離脱されているのか、またどの箇所がクリックされているのか、さらにはマウスカーソルがどう動いているのかまで、人の体温を表すサーモグラフィーのように分析することができるのです。

このツールを初めて使ったときは、その分析のしやすさに感動したのを覚えています。自分のサイトの人気コンテンツや購入までの導線が一目でわかるので問題点を改善しやすいですし、何より細かい数字を見る疲れが全くありません。 その中でもおすすめなのがヒートマップ解析ツール「User Heat」は月間30万PVまで無料で使用できるので、まずは気軽に導入してみてもいいかもしれません。

4.順位集計ソフト「GRC」

GRCの活用で作業時間の短縮も期待できる!
  
自分のサイトがどの検索ワードで現在何位なのか、リアルタイムで把握することができます。それってサーチコンソールでもできるんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、このGRCはなんとワンクリックで設定した検索ワードの順位を自動で集計してくれます。

FX教材のアフィリエイトであれば「FX 教材 おすすめ」「FX 教材 比較」「FX 稼げるロジック」など上位表示されたいワードをあらかじめ設定しておくことで Google、Yahoo、Bingそれぞれの順位が表示されるのでとても楽です。

サイトのコンセプトが決まり上位表示されたい検索ワードも決まったら、わざわざサーチコンソールを開いて1つずつ検索ワードを確認する作業も無くなるので手間を減らして時間の短縮にもなります。

5.検索ワードを調べるときの定番「goodkeyword&キーワードプランナー」

Google
  
5選といったのに最後にまさかの2つの選出ですみません(笑)。これにはもちろん訳があるので怒らず聞いてくださいね(笑)。

前回の記事で「ブログタイトルで意識するべき5つのチェックポイント」についてお伝えいたしましたが、そもそもどんなワードを対策するのか思いつかない時に、非常に有効なWeb上で無料かつ簡単に使えるツールです。

世の中の人々はどんなワードで調べ物をしているのか?その答えはやはりGoogleやYahoo!などの検索エンジン側が知っています。そしてなんとGoogleはその検索データを無料で調べることができるツールを提供しています。

「FX 教材 おすすめ」というワードがどれほど検索されているのか、「FX 教材 比較」とどっちが多く検索されているかな?と比較しながら調べることもできますし、こんなワードで検索が多いの!?と新たなワードが見つかる可能性がかなりあります。

しかしキーワードプランナーは現在Googleの仕様変更により、新たに使用するにはGoogle Adwordsへの登録が必要になってしまいました。こちらの登録が問題ない人にはぜひ使っていただきたいのですが、面倒だしすぐ使いたい!という方へご紹介したいのが、登録不要で今すぐ使える「goodkeyword」とうサイトです。
登録不要で気軽に使えるgoodkeyword
  
画面上部のフォームに単語を入力して検索すれば、その関連ワードが一覧ですぐに表示されます。自分だけではワードの選定を網羅することはできないので、悩んだ時にはこの「goodkeyword」で調べて、検索ワードの幅を広げていくことをおすすめします!

まとめ

紹介した5つのツールは、あなたがブログアフィリエイトで稼ぐために間違いなく後押しになりますし、現状のサイトを分析し、改善していくことが成約への近道になります。今回は定番ツールの紹介でしたが、もしご要望があれば、今回のツールの実践的な使い方や、他の最新ツールなども解説していくので、楽しみにしていてくださいね!