ニーズとウォンツの違いが分かるアフィリエイターになれ!

「ニーズ」「ウォンツ」というマーケティング用語を、あなたはご存じでしょうか?”ニーズ”という言葉は一般的にも使われていますが、もしかすると”ウォンツ”は始めて聞いたかもしれませんね。

これらは、マーケティングの本質と言っても過言ではない概念ですが、ニーズとウォンツの違いを理解しているアフィリエイターの方は、驚くほど少ないんです。ニーズとウォンツとは、消費者が商品を購入するための原動力となる欲求なので、アフィリエイトで大きな利益を上げるためには必ず知っておいていただきたい知識なんですね。

今回は、「ニーズ」と「ウォンツ」の違いや、あなたの読者さんが隠し持っているニーズの調査方法もお伝えします!この記事を読んだ直後から、すぐにあなたのアフィリエイトに活かせる内容なので、ぜひ最後までお付き合いくださいね^^

ニーズとウォンツの違いとは?

まずは、ニーズとウォンツの違いから見ていきましょう。ニーズとウォンツ、それぞれについて詳しく解説していきます!

ニーズとは?

ニーズ(needs)とは、「必要」「需要」「要求」という意味を持つマーケティング用語です。人間が本来持つ本能的な欲求が、何らかの理由によって叶えられない状況で生まれるものでもあります。たとえば、かなりの空腹な状況で、近くにコンビニがなかったり、商品を買えるほどのお金がなかったりする場合、「食べ物を食べたい」という欲求(ニーズ)が生まれるというイメージです。

ニーズは、私たちが日常生活で意識できているものと、自分でさえ気づけていないものの2種類があります。これらはマーケティング用語で、「顕在的ニーズ」「潜在的ニーズ」というように呼ばれています。

顕在的ニーズ
顕在的ニーズとは、”意識することができるニーズ”ということになります。「お金の不安から自由になりたいから、お金が欲しい」というように、自分自身で認識できていて、言葉にできるような欲求です。

つまり、「あなたの悩みは何ですか?」という質問で帰ってくる回答が、顕在的ニーズと言えるでしょう。

潜在的ニーズ
潜在的ニーズとは、自分自身でも気づけていなかったり、言語化できないような欲求のことを指します。ただ、無意識的にはその欲求について悩んでいるので、説明を受けたり、悩みを深掘りしていくことで、発見することができるニーズとなります。

たとえば、高級なレストランで食事するようなお客さんには、「おいしいごはんを食べたい」という欲求以外にも、「お金持ちに見られたい」「女性にいいところを見せたい」などの潜在的ニーズが隠されている場合もあるでしょう。このように、心理学でいう潜在意識(無意識)に存在しているニーズが、潜在的ニーズです。

ウォンツとは?

ウォンツ(wants)は、ニーズと混同されがちですが、こちらもマーケティングの効果を高めるためには欠かせない概念です。特に、アフィリエイトなどのネットビジネスでは、積極的に読者さんのウォンツを満たすことが、成功するためのカギとなります。

ウォンツとは、先ほどご説明した顕在的ニーズ(現状で認識できているニーズ)が、さらに具体的になった欲求と言えます。つまり、「お金の不安から自由になるために、このFX教材が欲しい」というように、”商品や製品を手に入れたい”というレベルまで明確にされている欲求です。

ニーズが抽象的で曖昧な欲求であることに対して、ウォンツは具体的でハッキリとした欲求であると言えるでしょう。

読者さんのニーズとウォンツを把握することでのメリット

お金とバッグを交換
 
あなたが読者さんのニーズとウォンツを把握することで、アフィリエイト収入を一気に上げられる可能性が高くなります!ここでは、ニーズとウォンツを把握することによる具体的なメリットについて解説していきますね^^

効果的なセールス方法が分かる

ターゲット(ペルソナ)のニーズやウォンツをしっかりと把握しておくことで、それに合わせた効果的なセールスをすることが可能になります。

砂漠を3日間さまよった方は、きっと「高級な毛皮のコート無料プレゼントキャンペーン」は素通りしますが、ペットボトルに入った水ならば、10万円で売られていても買うのではないでしょうか。あくまでも、これは極端な例ですが、ターゲットの欲求(ニーズやウォンツ)をしっかりと満たす商品を紹介することができれば、最小限のセールスで、効率的に商品を売ることができるんです。

たとえば、

「年金の不安があるから、稼ぎたい」という”顕在的ニーズ”がある方
→FXを始めることでのベネフィットを伝える
→FX教材による具体的なメリットやベネフィットを訴求する

「年金の不安があるから、短時間でパパっと稼げるような、
 資金効率の良いFX教材が欲しい」という”ウォンツ”を持っている方
→恋スキャFXを紹介(アフィリエイト)する
→恋スキャFX独自のメリットや特徴面を強く訴求する

などなど、効果的なセールス方法を選択することができるんです!

新しい商品や特典の開発

ターゲットのニーズとウォンツを把握することで、それに沿った新しいサービスを開発したり、魅力的なアフィリエイト特典を作ったりすることができます。なぜなら、ニーズとウォンツは、商品のメリットやベネフィットを形成する材料になるからです。

特にターゲット・マーケティング(ターゲットとなる読者さんを絞り込んで商品を提供するビジネス手法)では、ニーズとウォンツの見極めが、なによりも重要なポイントと言えます。あなたの読者さんの欲求が手に取るように理解できれば、最も求められている商品や特典をピンポイントで提供できるので、今よりさらに効率的な形で成約に誘導できるようになるでしょう。

ウォンツからニーズを探る!ニーズの調査方法

ニーズの調査方法
 
ニーズやウォンツを知ることでの、ビジネス上のメリットについて説明してきましたが、「じゃあ、どうすれば読者さんの欲求を把握できるの?」という方もいるのではないでしょうか?

その答えは簡単で、「読者さんとコミュニケーションを取ること」です。

ウォンツを把握するためには、これらを読者さんに尋ねるだけで解消するはずです。

・いま欲しいと思っている商品は何?
・どんな内容のFX教材が欲しい?
・どんなおまけや特典があれば嬉しい?

ということを、ブログやメルマガの読者さんに直接聞けばいいんです!

そして、ニーズを探るためには、コミュニケーションを取りながら、そこからさらに掘り下げて質問していきましょう。顕在的ニーズであれば、3~10回の会話やメールのやりとりで聞き出すことができるはずです。

・なんでこの商品が欲しい?
・そのFX教材が欲しいと思った理由やきっかけは?
・このおまけや特典があれば、どのように助かる?

さらに、ターゲットの潜在的ニーズを掴むためには、パーソナルな悩みや欲求に踏み込む必要があるでしょう。この段階では、お互いの信頼関係が必要になるので、ある程度の時間を要するかもしれません。

読者さん「すぐに稼ぎたいから」
あなた「なぜすぐに稼ぎたいんですか?」
読者さん「実は借金があって…」

ニーズやウォンツはもちろん、読者さん1人ひとりで違うものです。ですが、複数の方に聞いていくうちに、なにかしらの共通点が見えてきます。

あなたのターゲットとなる読者さんが持つニーズを把握できれば、その方々にとって価値の高い商品やサービス、コンテンツを提供できるようになるでしょう。

ニーズとウォンツはビジネスの根幹となるもの

「マーケティングで最も大切なことは、市場のニーズを把握すること」と言う方もいるほど、ニーズやウォンツの正確な理解は、ビジネスの成功に直結しています。なぜなら人は、”ニーズ”や”ウォンツ”という欲求を解消するために、商品を購入するからです。

”価値を感じるモノやサービス=ニーズやウォンツを満たしてくれる”という、ビジネスの原理原則はいままでも、これからも不変です。

ですので、

1.まずは、ニーズとウォンツの違いを理解する
2.あなたの読者さん(ターゲット)のニーズとウォンツを調査する
3.その欲求を満たせる内容の商品や特典を用意する
4.用意した商品のメリットやベネフィットを読者さんに正しく伝える
5.商品を購入してもらう

という流れが、アフィリエイトやネットビジネス成功の王道パターンであり、大きな利益を出すまでの最短ルートなんですね。今回の記事でご紹介したニーズとウォンツの違いや、ニーズ調査の方法という知識を使って、ぜひあなたのアフィリエイトを成功させてくださいね!

それでは、本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。