打倒ワンパターン化!ネタ切れに困った時はスパイスとして〇〇を取り入れよう!

アフィリエイト

打倒ワンパターン化!ネタ切れに困った時はスパイスとして〇〇を取り入れよう!

「どうしよう…。今日のアフィリエイトの記事、何もネタがない…」

このサイトの記事を熱心に読んでアフィリエイト記事の作成に取り組んでいるあなたであれば、そんな『アフィリエイト記事のネタ切れ』という危機に直面したことが1度や2度はあるはずです!

と言いますか、このネタ切れ問題は、アフィリエイターさんだけではなく、世界中のブロガーが常に頭を抱えて悩んでいる、言うなればブログ記事を書き続けていく上で、ずっとつきまとう『課題』でもあるわけです。

ということで!今回、あなたに紹介するのは、

「今日から使える!ネタに困った時の秘密のレシピ」です!

この記事には、以下のような様々なメリットがあります^^

  • ブログのネタ切れ対策になる
  • 前に書いた同じネタでも違うイメージで記事を書けるようになる
  • アフィリエイトがさらに効率よくできるようになる

「ブログに何を書いていいのか分からない、、」
「どうやったらPV数が伸びるんだ!」

そんな悩みを抱えている方にとって、今日の内容は、永久保存版どころかお墓に一緒にもっていけるほどの超貴重なものになりますので、絶対に最後まで読んで、今日から使ってみてくださいね!

注意すべき!記事のワンパターン化

記事のワンパターン化で悩んでいるイメージ

あなたも一度は体験したことがあると思いますが、記事のネタ切れが原因で発生する現象があります。

それが記事の『ワンパターン化』です。

ちなみにここでお伝えしている『ワンパターン化』とは、マンネリという言葉でも表現できるんです。

例えば、専門的分野でブログ記事を書いている人の場合「投資のテクニックについて」というテーマで長い期間、ブログの運営をしているとどうしても記事にするネタに困ってきてしまいますよね。

そうするとどうなるか。

今まで扱ったネタの中で汎用性の高いネタを再度使ってみたり、代り映えのしないテクニックを、同じような文章で同じように紹介してしまう。という現象が起き始めます

これがワンパターン化の始まりです。

ちなみに誤解のないようにお伝えすると、記事のワンパターン化自体は一概に悪いわけではありません。

そもそもひとつのテーマに縛られて記事を作成する以上、似たような記事が増えてしまうのは、ごく自然なことで、逆に毎回、毎回、方向転換した内容だと、書き手も大変ですし、何より読者さんが困惑してしまうものです。

とはいえ、ワンパターン化を放置しておけば、マンネリで飽きた読者さんの離脱が始まり、どんどんPV数は低下していったり、伸び悩みが起きたりするわけです。

「この内容、前にも見たな~」

あなたの記事を読んでいる読者さんが、こんな感想を抱き続ければ、読者さんも飽きて、他のブログに移ってしまいます。

そのため逆に考えてみると、

読んでいて「なるほど」「そういう考えがあるのか」といったワクワクするような内容を記事に盛り込むことが出来れば、より読者さんを引き込めるようになるわけです!

このワクワク感を記事に加えるのに有効なのがこの後に紹介する『時事ネタ』をスパイスとして加える方法なんです^^

その時に合わせた時事ネタをスパイスに!

時事ネタを取り入れているイメージ

例えば、投資系専門のブログ記事の場合、これからの時代の投資の重要性について説明するのに「老後の預貯金を蓄えておくためにも~」といった普遍的な内容だけだとパンチが弱いですし、もう耳にタコ状態ですよね。

だからこそ、今まさにリアルタイムで世界経済にダメージを与えている事象や、社会問題をスパイスとして記事に盛り込んでいくのです!

今で言えば、新型コロナウイルスが該当すると思います。

コロナ禍による世界経済へのダメージは非常に深刻なものですし、なにより、日本での収束の気配がまったく見られていません。

そういう時代背景に合わせて、「だからこそ、こんな商品・投資が今必要なんです」といったように、ただ紹介するだけではなく、時代の変化に合わせて紹介の仕方も変化させることが必要なんですね。

時事ネタをスパイスとして加えることで、読者さんにとって「今必要な情報」という受け入れ方をされるので、より意味のある、しっかりとした記事となります。

このようにリアルタイムで全ての人が関係している問題をしっかりと取り上げて、それを自身の記事のネタに結び付けていくことが出来るようになれば、かなり効果的な記事の作成が可能となるでしょう。

正直なところ、今後アフィリエイトで生き残っていく上で必須のテクニックとなっていくと言えます!

ちなみに私は、時事ネタを調べるときは、yahoo!ニュースなどのニュースサイトから調べることもあります。

投資系のアフィリエイト記事を書くのであれば、経済、政治、国内、国際、のカテゴリーだけでなく、ITなど時代の進化を感じさせるカテゴリーもチェックしていくと非常に面白い着眼点で記事の作成が出来るようになりますよ^^

記事のスタイルを変えてみよう!

記事のスタイル変更のイメージ

「ワンパターン化を脱するためとはいえ、いきなり時事ネタを絡めるのは難しいな~」

とお思いのあなた!

確かに、いきなり今までやってこなかった時事ネタを絡めた文章の作成、と言われてもなかなか書けるものではないですよね…。

でも、そんな「今すぐにでも」ワンパターン化から脱却したいというあなたのために!

もっと簡単に、今日から始められる、ワンパターンにならない記事の書き方、というのをいくつかご紹介させていただきます。

実はブログ記事というのは、書き方ひとつで、同じネタを扱っていたとしても、新鮮に読めたりするものなので、ぜひ、ここで紹介する書き方を参考に、読み手が楽しめるような記事を目指していきましょう!

Q&A形式の記事

このタイプの記事は非常に読者さんから喜ばれます。

色々な方法はありますが、スタンダードなのは「よくある質問」といった感じで、読者さんからよくある問い合わせ内容や、読み手の目線から気になるだろう点を、Q&A形式にして、質問とその回答、という感じでまとめていく書き方です。

このQ&A形式のいいところは、読者さんの知りたがっている、気になっている、という点を的確に答えられている内容が書ければ、一気にブログへの信頼度アップやファン化が進むという点。

もしも、質問内容が思いつかないのであれば、ブログ内で、質問を募るのもいいでしょう!

ただし、一般的な読者さんというのは、そこまでの手間をかけてくれない場合が多いので、もしもたくさんの質問を集めたいのであれば「アンケートに答えた方にはもれなく無料特典プレゼント!」といった具合に特典などを用意してみるといいです。

それだけで問い合わせ件数は一気に増えるかもしれませんよ。

レビュー記事

このタイプの記事もブログの記事としてはかなりスタンダードなものです。

この記事の良い点は、自分が実際に使っている物を、消費者目線で詳しく紹介できるという点です。

この『消費者目線』というのが結構重要でして、さきほどのQ&A形式と同じで、読者さんが、実際に使う際にどんな感じなんだろう?と感じている部分を解消してあげることが出来れば、そのブログに期待して読み続けてもらえるようになります。

製品のレビュー記事であれば、実際に使ってみた感想や使い勝手、Amazonのレビューみたいに星(☆)の数で良かったかどうかを表現するのもいいです!

ちなみに製品に限らず、レストランだったり、映画や小説の感想だったり、どんなテーマでも書きやすいのがレビュー記事の良いところで、多くのアフィリエイターさんがこのレビュー記事のスタイルでブログを書いています。

また、似たような2つの製品を使って比べてみたりするのもとても効果的なレビュー記事とはなりますが、あんまり片方を酷評し過ぎると、炎上しかねないので、注意しましょう。

ハウツー、レクチャー系の記事

これも人気の記事スタイルです!

いまじゃ当たり前のように料理のレシピとかをググったりしますよね?

「カレーの作り方」みたいな感じで。それがこの記事スタイルです。

要は「○○する方法」「○○の使い方」「○○の作り方」といった感じで、ハウツーやレクチャーのような感じの記事が当てはまります。

  • パソコンの使い方
  • 食べながら痩せる方法
  • youtube動画の始め方

こんな感じでやり方がわからない人が検索するので、難しいイメージの強い投資系や新しいデジタルツール(ドローンの使い方など)とは特に相性がいいです。

もしもこのスタイルの記事で、読者さんを正しく導ければ「役立つ知識を教えてくれる人」と認識されて、あなたのブログをお気に入りブログとしてブックマークに登録してくれるはずですよ。

記事の内容も画像や動画などを組み合わせると、さらに分かり易くなりますし、チェックリストにしたり、ステップみたいな感じで、順序やするべきことを明確に伝えられると、より良いでしょう!

やってみた、作ってみた系の記事

先ほどは【ハウツー、レクチャー系の記事】というのを紹介させていただきましたが、今回の【やってみた、作ってみた系の記事】は、実際に書き手が「初めてやってみる」内容を実況するようなイメージの記事ですね。

例えば、「FXを資金5万円から、ゴールデンクロスのトレードだけで5年間ひたすらやってみる」みたいな、自分で企画を決めてやってみた!というのもアリです。

また、他のアフィリエイターさんが発信していたハウツーやノウハウを実際に試してみるなど、リアルタイムで話題性のあるものをテーマにしてみると、読者さんの反応もいいでしょう。

また、先ほど例であげた「FXを資金5万円で~」のように長期的な企画の場合は、その収益の途中成果や、最終結果の報告も非常に大切です。

画像などでその情報を振り返りながら分析した内容の記事だと、かなり注目度は高くなるはずです!

どうでしたか?ここで挙げただけでもこれだけ様々な種類のものがあります。

もっと探せば、さらにいろんなタイプの記事があると思います。何気なく見ているブログやまとめサイトをじっくり見て、みつけてみましょう!

まとめ

まとめのイメージ

ここまでいかがでしたでしょうか?

とにかく、今回の記事であなたにお伝えしたかったのが、

  • 時代に合わせた『時事ネタ』というのはどんなタイプの記事でも組み込もう!
  • いろんな記事のスタイルを色々試して、ワンパターン化を防ごう!

ということ。

今の時代背景に合わせた記事の内容を、どんな記事のスタイルで書くのが一番効果的なのか、という感じで、ここまでに挙げた書き方のジャンルを選んでみると良いかもしれません。

それを意識すれば、今の時代のニーズに合った記事となって、PV数も増やすことに繋がり、何よりも今回のテーマであるワンパターン化からの脱却ができるでしょう!

なので、常に今、何が話題になっているのかは、意識していきましょう!

また、いろんなタイプの記事を試してもっともPV数や成約につながった記事タイプを探すのも面白いです。

そうすることで、あなたの読者さんがもっとも求めている記事タイプというのものが分かりますし、それさえわかれば、既存読者さんの離脱も避けられるので、自然と成約数を伸ばしていくことも可能となるはずです。

それでは、ネタ切れを恐れずに、また次回の記事でお会いしましょう^^