アフィリエイトに活かして成約率アップ!バンドワゴン効果!

2019.06.28アフィリエイト

商品が売れず、悩んでいるイメージ

前回の「記事の説得力が段違いに!成約率アップの裏ワザ「権威性」とは?」でもお伝えしましたが、同じ商品を紹介している、あのアフィリエイターさんはいっぱい成約しているのに、自分の紹介だと、全然成約できない・・・。

そんな悩みを抱えている方もまだまだ多いのではないでしょうか?
今回の記事でも、その悩みの原因に迫っていきますよ^^

もしかしたら、その悩みの原因は読者さんの心を刺激し、動かせていないのが原因かもしれません!

あなたも商品の説明を聞いたり、特徴を調べたりしているうちに、気がついたら「買わなきゃ!」という気持ちになっていた経験はありませんか?

実は、商品を「買わなきゃ!」と思う背景には、”バンドワゴン効果”がはたらいていることが少なくありません。

そこで今回は、実績を上げているアフィリエイターさんの多くが実践している、読者さんの心理をつく、バンドワゴン効果を紹介します!

このバンドワゴン効果をアフィリエイトに取り入れれば、同じものを紹介していても、最終的に受け取った読者さんの気持ちが「自分も買わなきゃ!」と変わり、成約につながる可能性がグンと上がります。

ぜひ最後までご覧になって、成約率アップにつなげてくださいね!

「バンドワゴン効果」とは?

バンドワゴン効果とは、ある商品やサービスが多くの人に支持されていると、その商品やサービスがより多くの支持を集める現象です。

「流行に乗り遅れたくない」
「みんなが持っているから、自分も欲しい」
「空いているお店よりも、行列ができているお店のほうが何となく安心」

こうした気持ちを利用し、より多くのお客さんを獲得するイメージです!

例えば、街で行列ができている飲食店を見たことがあると思いますが、これもバンドワゴン効果が発揮された一例ですね。

これは、”行列ができている=人気”という認識になり、食べてみたい、気になる、と思うようになるためです。

バンドワゴンとは、パレードなどの行列の先頭を行く楽隊車のことを指し、「バンドワゴンに乗る」というと、時流に乗る・社会の流れに乗る、といった意味になります。

商品やサービスを売る際に、バンドワゴン効果は圧倒的な力を発揮しますが、これはなぜでしょうか?

気になるバンドワゴン効果の強さの秘密をもっと詳しく解説していきますね!

なぜバンドワゴン効果は強力なのか?

人間は何かの集団に属して、同じ行動をしていることに安心を感じる生き物で、集団の一部になろうとします。

これは、生まれつき人間が持っている欲求が原動力になっていて、私たちは無意識に、この欲求を満たすために行動していると言われています。

眠いから寝る、お腹が空いたから食べる、というのも人間の欲求から起こる行動の1つですが、これらの欲求を満たさないと、生きていけませんよね^^

人間は欲求を満たそうとして行動します。それは生きていくために必要不可欠だからです。

「流行に乗り遅れたくない」
「みんなが持っているから、自分も欲しい」
「空いているお店よりも、行列ができているお店のほうが何となく安心」

自然とこのような気持ちになるのは、欲求を追い求めていたからなんですね・・・。

つまりバンドワゴン効果は、”集団に属したい”、”みんなと同じでいたい”という人間の欲求を利用しているので強力な効果を発揮するということになります。

バンドワゴン効果の身近な例

バンドワゴン効果で集まっているイメージ

バンドワゴン効果の概要を理解したところで、実際にどんな場面でバンドワゴン効果が発揮されているのか、解説していきますね!

バンドワゴン効果の例1『話題のドラマ』

学校や職場、SNSなどで「とても面白い」と話題の人気ドラマがあります。回を重ねるごとに視聴率が上がっていて、最終回まではまだ時間があるのに、早くも続編が期待されています!

こんな時、普段ドラマはあまり観ないけど、自分も観てみようかな・・・となった経験はありませんか?

日頃、ドラマはあまり観ないのに、流行っていると気になってしまうのは、バンドワゴン効果が発揮されている典型的なパターンです!

通常、ドラマは全10話前後の構成で、全ての話がつながっていることが多いため、視聴率が右肩上がりになることはほとんどありません。

しかし、バンドワゴン効果が発揮されている場合は別です。
途中からでも、話題作であれば見たい!という心理がはたらくため、視聴率が右肩上がりになります。

バンドワゴン効果の例2『おしゃれな時計』

○○というブランドの腕時計をおしゃれな友達がつけていて、かっこいいなと思いました。友達だけではなく、街でもつけている人をよく見かけます。その腕時計をつけている人も、どことなくおしゃれです。

みんなもつけているし、自分も”おしゃれな人”に仲間入りしたいので、買うことにしました。

この場合、”おしゃれなグループ”の一員に自分もなりたいという心理がはたらいています。

○○というブランドの腕時計をつけている人が多いという事実だけではなく、憧れの集団の一員になりたいという欲求がはたらいているため、バンドワゴン効果がより強く発揮されています。

アフィリエイトに応用する

それでは、FXの教材を紹介する場合には、バンドワゴン効果をどうやって取り入れることができるでしょうか?

今回は「恋スキャFX」を使って、Webサイトで紹介することを想定した具体例を紹介しますね。

「年金は払えないので、老後のために2000万円を自助努力で用意してください」
先日、金融庁からこのような発表がありました。

あなたは2000万円を用意するために、何か始めましたか?
実は、早い人はもうFXを始めて、老後の資金を自分で稼いでいますよ!

短期間で稼ぐスキルを身につけるために、教材を購入して学ぶ方も少なくありません。

中でも、FXの教材で特に人気なのが「恋スキャFX」です。
恋スキャFXはスキマ時間を利用して稼ぐことに特化した教材なので、忙しい人でも稼げます!

FXの基礎知識を詳しく解説してくれているので、右も左も分からない初心者の方には、特に嬉しいですね^^

そんな恋スキャFXは多くの人が手に取った教材で、殿堂入りもしています。

この具体例の中に、バンドワゴン効果が3つ隠されているので、順番に解説していきますね。

【1】「早い人はもうFXを始めて、老後の資金を自分で稼いでいますよ!」
ここでは、流行に乗り遅れたくないという心理を刺激しています。

【2】「FXの教材で特に人気なのが恋スキャFXです」
人気のものが欲しいという心理をついています。

【3】「多くの人が手に取った教材で、殿堂入りもしています」
殿堂入りしたというのは、人気の証であり、読者さんに安心感を与えます。

このように、短い紹介文の中に複数のバンドワゴン効果を取り入れることができました。

バンドワゴン効果を、ぜひあなたのアフィリエイトにも活かしてみてください!

最後に

バンドワゴン効果を駆使すれば、みんなと一緒がいい、一人だけ流行に乗り遅れるのは嫌だ、みんなが選んでいるから安心、などの欲求を刺激できます。

それによって、あなたが紹介している商品を「買わないと!」と、思ってもらえるので、成約率を上げることができるでしょう。

大切なのは、読者さんの感情を刺激し、行動してもらうことです!

ぜひバンドワゴン効果を取り入れて、あなたの成約率を上げてくださいね^^