今すぐ実践できる”時短”ライティング5ヶ条!

ライティング

突然ですが、「明日一日で1000万円売り上げられる記事を書ける?」と言われたらあなたは自信を持って「できる!」と答えられますか?

ハッキリ言ってプロでも言えないと思います・・・。ですがアフィリエイトしていく上でライティングというのは必要不可欠な要素ですよね。
上達しようと周りの知人に意見を求めても「ライティングの上達のコツはとにかく書くこと!」とよく言われるのではないでしょうか?ですがよっぽど慣れていないと1記事書くだけでも精一杯だと思います。

そんなあなたの問題を解決するために今回は、

「今すぐ使えるライティングの時短テクニック」

についてお伝えしていきます。

今日はこんなお話をします↓

◇下準備が命!ライティングを加速させる準備テクニック!
◇今すぐ使える実践テクニック!
◇本日のまとめ

下準備が命!ライティングを加速させる準備テクニック!

加速するためにしっかりと準備をしよう

FX、株を知る

「料理の出来は下準備と手際の良さで決まる。」と言ったりもしますが、ライティングも創作という部分では通ずる部分があります。その上で重要になってくるのが、ライティングしたいものの知識を深めるということです。

当社のFX教材の情報は勿論ですが、FXや株など投資全般の事も知っておくと、知らないままで書くよりも、ライティングスピードが2倍にも3倍にも跳ね上がります。どんな記事でも10分以上は作成時間を短縮できるのではないでしょうか?
ライティングする際に、書き出しや文章の途中で詰まってしまうことが頻繁にある・・・というような事に悩まされている場合は、まず紹介するものの知識を頭の中にストックしていただくことにより、文章の中に入れ込んでいく要素を都度探すという手間を省くことができます。表現のボキャブラリーも増えて、読者さんが最初から最後までスムーズに読めるような記事作りにも繋がるはずです。

クロスリテイリングの教材情報やFXなどの情報については、ぜひこのマーケティングチャンネルをご活用ください!

情報を整理する

例えば恋スキャFXの情報を「スキマ時間でOK、簡単!勝率がいい!」というように自分の言葉でいいので整理します。その情報を種として連想されうる言葉や例え話などで広げていくと表情もあり共感も生みやすい文章が書いていけるはずです。
ちなみに類似語はシソーラスといってWeb業界では付き合っていくことになる要素の1つなので、日頃から意識しておくといいかもしれません!

こちらのようにシソーラス辞書もWebにはあるのであなたにあったツールをお使いいただくのもオススメです!

今すぐ使える実践テクニック!

実践的なライティングテクニック+ちょっと変わったテクニックも・・・

冒頭と文末を先に決めてしまう

文章の冒頭と文末は比較的考えやすい要素です。入りは「このようなお悩みありませんか?」という問題提議であったり、「200pips獲得しています!!」というようなベネフィットをもってきたり表現方法は様々あります。当然ですが文の冒頭は読者さんが最初に目に入れる部分(ファーストビュー)なので非常に重要になります。その後の文章を読んでもらえるかどうかを左右すると言っても過言ではありません。

そして文末も先に決めておくのがオススメです。文末は"要するに"や"結果として"のような「まとめ」のものや、"一緒に稼いでいきましょう"や"●●日までの限定なのでお急ぎください!"というような「最後のひと押し」などやはり様々な表現方法があります。文末の形を先に固めておくことで、文章のゴールを見据えて書き進めることができるので、タイピングする手がすぐ止まってしまう人は特に意識してみてください。

この2つの枠組みがしっかりと固まっていれば、あとは冒頭と文末に合わせて、例え話を入れたり、実績を入れたりしながら道筋をなぞっていけばOKです。今まで迷っていた部分がスラスラ書けるようになると思いますよ^^

まねる

時短ライティングのテクニックの中でも、最強の一角だと思います。有名なアフィリエイターさんの記事をマネしながら書けば、学習、練習、実践など全てが同時にできるので時短かつ効率的です!もちろん丸パクリはダメですが、文章の構成や1つ1つのワードなど、あなたの感情が動かされたり、自然と誘導された部分を分析してみてください。ターゲットとなる層に対して効果的なオファーを、どのタイミングで仕掛けているのかも、よくよく分析すればわかるはずです。

最初は、有名なトップアフィリエイターさんの文章の大枠(構成や流れ)をまねて、あなたが読者さんに伝えたいことを整った導線で伝えるようにしてみましょう。成約にも繋がりやすくなるはずですし、どんな文章の流れが「売る」ことに繋がるのかを肌感覚で掴むことができます。ライティングに自信が無い、または苦手な方はまず文章構成からまねる(盗んでいく)ことでスキルアップに繋げていくのが効率的です!

番外編-目隠し-

このテクニックは一見、異常のように思えるかもしれませんが、有力なライターさんも実践しているほどコアなテクニックだったりします。目隠しというよりかは画面を隠して視界に入れず、自分のパッションのままにライティングします。
とりあえず自分の伝えたいことや思考を、流れを止めずに書き出すことがポイントです。細かい文の繋がりや構成はあとから整理しましょう。その都度その都度、整理しながら文章を作成するよりも、大幅な時短に繋がることを実感していただけるかと思います。

※英数字のままでタイピングすると悲惨なことになるのでその点はご注意ください・・・^^;笑)

本日のまとめ

今すぐ使える時短ライティングテクニック
・FX、株を知る
・情報を整理する
・冒頭と文末を先に決める
・まねる
・番外編-目隠し-

本日は、ライティングにまだ自信がないけど、手っ取り早くプロのような文章を書きたい!というときのための時短術を紹介して参りました。

やはり情報が溢れているこの世の中なので、常に100%完璧なものを追求するとどこまでも追求しきれてしまいます。そのため、情報をまとめるだけでも時間が足りなくなりがちですが、そんな場面でぜひ今回の時短テクニックを用いて力の入れどころを考えていただけると、ライティングスキルの効率的なステップアップを狙えるはずです!

あなたの文章で読者さんのリアクションが目に見えるようになってくると、楽しさも全然違ってきます。どうせ文章を書くなら面倒くさがってダラダラ書くよりも、構成や導線づくりを楽しみながら効率的に成約に繋げていきましょう^^

それでは、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。