見た目が重要!?アフィリエイトの効果を一気に高めたいならここに注目!

ライティング

見た目が重要!?アフィリエイトの効果を一気に高めたいならここに注目!

「よし、これは良い文章を書けた!」

自分ではそう思ったけれど、自分が想像していたよりも成約が得られなかった・・・。

あなたも、アフィリエイトでそんな経験をしたことはありませんか?

たくさん情報も集めて充実した内容だし、ライティングの勉強もして読みやすさも意識して完成させたのに、思うように成果が出ない!

あなたがいまそんな悩みを抱えているとしたら、もしかしたら原因は、文章のクオリティではなく、文章の「見た目」の問題かもしれません。

「内容じゃなくて、見た目なの?」

いまはまだ、頭の中で疑問が浮かんでいるあなたも、本日の記事を読めば、すぐにでも取り入れたいと感じるでしょう^^

それだけシンプルに、アフィリエイトの成果に影響するといっても過言ではない内容なので、ぜひ最後まで欠かさずご覧ください。

買いたい!と思わせるための「メラビアンの法則」とは?

買いたいと思わせているイメージ

記事やメールは「読む」ことが前提のはずなのに、なぜ「見た目」が重要ということになるのか。

その理由を語る上で欠かせないのが、人間のコミュニケーションに関連した"とある法則"なんですね。

その法則というのが、「メラビアンの法則」です。

簡単に説明すると、人は、人とのコミュニケーションにおいて、

  • 言語情報(Verbal) 7%
  • 聴覚情報(Vocal)38%
  • 視覚情報(Visual)55%

このような割合で、相手が発信する情報を得るというものです。

以前、『人は見た目が9割』という書籍がとても話題になりましたが、それだけ人間が視覚的に得る情報は大きいということなんですね^^

では、この法則をアフィリエイトに置き換えてみましょう!

アフィリエイトで使用するブログ記事やメールというのは、音(聴覚情報)ではなく、言葉(言語情報)と見た目(視覚情報)のみですよね。

音がないため、書いてある内容に集中してもらえる、とポジティブに捉えることもできますが、人というのは「メラビアンの法則」により無意識のうちに「視覚情報」に重きをおいてしまいがちです。

なので、どんなに内容が充実していたとしても、やはり「パッと見」で「読んでみたい」と思ってもらえなければ、せっかく時間をかけて作ったブログ記事もメールの文面も、スルーされて終わり、クリックにも成約にもつながらなくなってしまうのです。

だからこそ、アフィリエイトでも文章の内容だけではなく文章の「見た目」も重要になってくるんですね。

では、「パッと見」で読者さんに読む気を起こさせるためにはどうすればいいのか。

具体的な方法を解説していきますね。

文章の「見た目」を整えて、その先を読んでもらうための具体策!

文章を読んでもらう具体策のイメージ

読みやすく改行をする

こちらはすぐに実践できる方法です。

こまめに改行をしていくと文章のまとまりを捉えやすく、読みやすい文章になります。

実は、今読んでもらっているこちらの記事も、細かく改行をしているということにお気付きでしょうか?

冒頭の部分を例にとると、

▼改行なし

「よし、これは良い文章を書けた!」自分ではそう思ったけれど、自分が想像していたよりも成約が得られなかった・・・。あなたも、アフィリエイトでそんな経験をしたことはありませんか?たくさん情報も集めて充実した内容だし、ライティングの勉強もして読みやすさも意識して完成させたのに、思うように成果が出ない!あなたがいまそんな悩みを抱えているとしたら、もしかしたら原因は、文章のクオリティではなく、文章の「見た目」の問題かもしれません。

▼改行あり

「よし、これは良い文章を書けた!」自分ではそう思ったけれど、自分が想像していたよりも成約が得られなかった・・・。

あなたも、アフィリエイトでそんな経験をしたことはありませんか?

たくさん情報も集めて充実した内容だし、ライティングの勉強もして読みやすさも意識して完成させたのに、思うように成果が出ない!

あなたがいまそんな悩みを抱えているとしたら、もしかしたら原因は、文章のクオリティではなく、文章の「見た目」の問題かもしれません。

このように改行なしのほうは、区切りが分かりにくく、情報がまとまっていないような感じがして「パッと見」で読みにくそうな印象をうけますよね。

しかし、改行ありの方では一文をひとまとまりと捉えやすくて、すっきりしており、文章全体の起承転結が分かりやすいですよね。

改行をするタイミングとしては、まずは「。」や「!」を基本としてみるといいでしょう。

とはいえ、端末や媒体ごとに一行に収まる文字数は変わってくるので、読者さんはスマホから読んでいる方が多いのか、それともパソコンからが多いのか…そのあたりも考慮しながら整えていきましょう。

「Zの法則」を意識してみる

ブログ記事やメールに関しては、サーっと全体をスクロールして「自分が必要とする情報なのか」を判断してから読むという方も多いです。

そのため、一瞬見ただけでも「これはあなたにとって有益ですよ」と伝えられるように、より目に留まりやすいように重要な情報を配置するということも効果的です。

そこで役に立つのが、「Zの法則」です。

人間は無意識のうちに【左上→右上→左下→右下】と、アルファベットの「Z」のように視線を動かすというものですね。

なので、一番最初に目につく「左上」にキーワードとなる単語を置いたり、右下に結論となる情報を配置するなど、文字通り読者さん目線で記事を整えていくことができるのです^^

この「Zの法則」については、こちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

漢字の使い過ぎに注意する

アフィリエイトで稼ぐためには広く、いろんな人に読んでもらうことが大事です。

そのため、まずは常用漢字以外のものなど、難しい漢字は避けるのが無難になります。

と、ここまでは実践している方も多いのですが、意外と知られていないのが、接続詞や副詞などはひらがなにすると文章がすっきりして見えるということです。

ここに例文を用意したので、実際に見比べてみましょう。

例:

「朝は殆ど雲もなく且つ晴れの予報だった為傘を持たずに外出したら次第に雨や風が強まり更に雷まで鳴ってきた。」

「朝はほとんど雲もなくかつ晴れの予報だったため傘を持たずに外出したらしだいに雨や風が強まりさらに雷まで鳴ってきた。」

分かりやすくするため、あえて読点を無くしてみましたが、いかがでしょうか。

文字数は増えますが、後半の文章のほうが、メインの情報(「晴れの予報だった」「雨や風が強まり」など)と補助的な言葉(「ほとんど」「かつ」「ため」など)とがパッと見で分かりやすいですよね。

このように、ただ漫然と文字を並べるだけではなく、ブログ記事やメールを空間的に捉え、読みやすいように配置していくという考え方をしてみるといいですよ!
 

まとめ

まとめのイメージ

ここまで、「文章の見た目」を整える方法についてお話ししてきました。

もちろんこれは見た目だけを整えればいい、という話ではなく、内容の充実度を大前提として、それを読者さんに確実に読んでもらうためにどうしたらいいのか、というお話です。

まずは内容の過不足や、分かりにくい表現はないか、という基本的なチェックをした上で、今回の記事を参考にしていただけるとよいかと思います^^

文章全体の見た目も整えて、読んでほしいところを確実に読者さんに読んでもらえるようになれば、クリック数も成約も、ぐんぐん伸びていくはずですよ!

あなたもぜひ、今回の記事を参考にしてくださいね。