男女で買い物心理は違う!?女性ウケするライティング術

2019.08.30

女性ウケするライティングを実践しているイメージ

突然ですが、あなたは、投資といえば男性のイメージをお持ちではありませんか?

確かに、これまでは男の世界といった印象が強くあった投資界ですが、そんな常識も今や昔の話。
実は近年、投資を始める女性(投資女子)が急速に増えているんです!

ある調査によると、新規で投資口座を開設する人の中で、女性の数はわずか1年で20倍にもふくれ上がっているんです。

今のペースだと今後もさらに投資女子が増えていき、ほんの数年のうちに、日本の投資人口に男女差がなくなる。そんな未来も十分ありえますよね^^

つまり、この先、投資教材を扱うアフィリエイターさんには、男性だけでなく女性にも興味を持ってもらえるアフィリエイトブログや、メルマガを書くスキルが求められてくるでしょう。

そこで知っておきたいのが、男性と女性が商品を購入するまでのプロセスです。

実は男性と女性では、同じものを購入するにしても、購入に至るまでのプロセスに大きな違いがあるんです!

そのため今回は「男性と女性の商品購入までのプロセスの違い」についてご紹介していきます。

この違いを理解できれば、男女両方の心をつかみ、商品購入に誘導できる文章の書き方がきっと身につくと思います!

ぜひ最後までお付き合いくださいm(_ _)m

男性と女性の商品購入プロセスの違い

まずは男性と女性の、商品購入までのプロセスの違いを、「動機」「調査」「比較」「決め手」という4つのステージに分けてご紹介したいと思います。

男性の商品購入のプロセス

動機=商品を手に入れるための手段

男性は最短で目的の商品を手に入れること(結果)を重視することが多いといわれています。そのため事前に購入までのリサーチを済ませ、お目当ての商品に一直線で向かっていきます。

調査=スペックを調べる

商品購入に至る前に、その商品の「スペック」に焦点を当てる傾向があります。商品の性能や特長について情報を集めることを重視します。

比較=比較対象との特徴の違い

調査で得た「スペック」をもとに、他の商品との優位性、独自性の差を比較ポイントにするようです。

決め手=他人よりも良いものと感じたもの

他人が持っているものよりも優れていること、独自性があることを最終的な判断材料とする場合が多いようです。

女性の商品購入のプロセス

動機=購入までの過程を楽しむ

女性はリサーチから実際に購入するまでの過程を重視する方が多いといわれています。たくさんの商品を見比べて悩むことも買い物の一部と考え、目的の商品以外のものまで目移りしてしまう傾向があります。

調査=口コミ、レビューを調べる

商品の「口コミ、レビュー」に焦点を当てる方が多いようです。どのような人が使っているか、使った感想はどうなのかという情報を集めます。

比較=使った感想やイメージ

「口コミ、レビュー」で得た情報の中でも、特に商品を使った感想を比較ポイントにすることが多い傾向にあります。

決め手=自分が使いこなせているイメージが付いたもの

自分が使いこなせているイメージが湧くことを最終的な判断材料とすることが多いといわれています。男性よりも現実的な一面があるようですね。

男女のプロセスの違いから見えてくること

このように、同じ「商品購入」という流れを見てみても、男女には違いがあると一般的に言われています。

中でも、男性と女性で1番大きなプロセスの違いは、

「男性は最短での目的達成を楽しみ、女性は目的達成までの過程を楽しむ」

という点です。

男性は目的の商品を手に入れることを重要視しているので、決断や購入までのフローが非常に早いです。

一方で女性は買い物にかける時間が長い分、自分が納得できるもの、自分にあったものを見つける直感が男性よりも鋭いです。

全ての男女に当てはまるわけではないでしょうが、この傾向を見ると、男性よりも女性の方が買い物上手だと考えられますね^^

女性にも興味を持ってもらえるライティングのポイント

女性があなたのブログやメルマガから買い物をしているイメージ

男性と女性の、商品購入までのプロセスの違いがわかったところで、ここからはプロセスの違いを加味して、実際にメルマガやブログに活かすポイントをご紹介しましょう。

男性、女性のどちらかの考え方に偏ることなく、両者がともに興味を持ってもらえるように工夫できるポイントを挙げてみました。ぜひ参考にしてみてください!

導入~リサーチから購入までの過程で興味を引く演出を加える~

例えば、「たった〇〇するだけで、1日1万円が手に入る?!」「投資で利益を上げるために絶対にやってはいけない3つの習慣」のように、キーワードや強みをガンガン押していくだけでは、効果的とはいえません。

そこで、隠したり、もったいぶったりすることで、読者さんの興味を引くためのフックとしても役立ちますし、文章全体にストーリー性が生まれ、どんどん読者さんの心を引き込む強い要素にもなるでしょう^^

調査~体験者の口コミ、レビューを掲載する~

第三者の口コミ、レビューを載せることで、商品紹介には載っていない情報や、使用者の偽りのない感想に読者さんが触れることができます。

また口コミやレビューが多いメルマガやブログは、真実味があり、「本当に良いものなのだ」と読者さんが感じ取りやすくなり、警戒心を解くことにもつながっていきますよ。

比較~あなたのレビューや感想を掲載する~

第三者の声に加えて、あなた自身の声も掲載すると、さらに真実味は強くなるでしょう。

先ほど確認したように、特に女性は「感想」に強い関心を示す方が多いようなので、生の声を深堀りすることは非常に重要だといえますよね。

そのため、できるだけリアルなものを掲載しましょう。
使用した感想を自分自身の言葉で伝えることで、読者さん自身が商品を使っているイメージを今まで以上に持ちやすくなるはずです^^

最後のひと押し~日常的に使いこなせるイメージを湧かせる~

日常にどのように落とし込めるか、商品をつかうベネフィットは何か。

モデルケースなどを掲載することによって、さらに読者さんの心をバッチリ掴んで商品の購入まで誘導することができるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

男性と女性の商品購入のプロセスの違いを知ることで、どのような工夫をするべきかが見えてきましたね。

もちろん男性、女性で単純に考え方を二極化できるものではないと思います。

しかし、こうした傾向を意識して書かれた文章と、まったく無秩序に書かれた文章では、やはり惹きつけ方は大きく異なってくるのではないでしょうか。

今回紹介したポイントを意識するだけでも、今まで以上に魅力が伝わりやすいメルマガやブログになると思いますので、ぜひ実践してみてください^^

また、当マーケティングチャンネルでは、過去にも購買意欲を高める方法を紹介しています。よろしければこちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね!

「買いたい!」と思わせる消費者心理テクニック5選
思わず「買いたい!」と感じさせるテクニックを5つ紹介しています。

一流マーケッターも意識している4つの「C」
読者さん目線になるための4つのポイントについて紹介しています。