アフィリエイトに役立つ、文章を速く書くコツ

2019.03.19ライティング

本業のお仕事やプライベートの用事などで忙しい中、アフィリエイトに取り組まれているアフィリエイターさんも多くいると思います。もし、ブログ記事や商品の紹介文を、今よりも速く書き上げることができれば、さらにアフィリエイト作業も捗りますよね。

ライティングのスピードが上がれば、短い時間で効率よくたくさんの記事を書けますし、あなたのブログやサイトのコンテンツ量が豊富になればアクセス数もアップしやすくなって、より成約に結びつけるための機会を増やすこともできるでしょう。

速くブログ記事を書き上げられるチカラが身に付けさえすれば、たとえ兼業アフィリエイターさんであっても、専業アフィリエイターさんを上回る結果を出すことだって夢ではないと思いますし、今まで以上に短い期間でより多くの高額報酬を狙えるはずです。

というわけで本日は「アフィリエイトに役立つ、文章を速く書くコツ」についてお届けします!

どうぞ最後までお読みいただければと思いますm(_ _)m

速く書けない人の4つの特徴

まず文章を書くということは、誰でも時間がかかるものです。声に出せばすらすらと出てくるようなことでも、文字で書くとなると途端に詰まってしまうようなことは、誰にでもあります。

それはごく普通のことなので、もしあなたが今「自分は書くのが遅い」と感じていたとしても、何も心配は要りません。ただ、どうしても文章を速く書くことができないという人にはいくつかの共通点があるので、まずはそうした「速く書けない人の特徴」から押さえていきましょう!

1.書くことが決まっていない

アフィリエイトブログでは、基本的には商品やサービスの紹介をする訳ですが、どの商品をどのように紹介したい、というようなコンセプトや文章全体の構成が定まっていなければ、なかなか筆は進まなくなります。アフィリエイトする商品の知識がない場合も、同様に何を書いていいのかがわからなくなってしまいます。

2.完璧主義になっている

こちらは逆に、完成像を明確にイメージしすぎている場合です。自分の思ったとおりに文章を作れないと、細かいところで手が止まって、悶々と悩んでいるうちに時間が過ぎていってしまいます。このようなタイプは、内容自体はしっかり書けていることが多いです。

3.書かされている

誰でも、強制的にさせられていることに対してはモチベーションが下がってしまいますよね。アフィリエイト作業も同様に、「やらなきゃ」「書かなきゃ」という気持ちが強すぎると、それがプレッシャーになって書くスピードも落ちてしまいます。

4.マルチタスクにしている

ブログ記事を書きながら、一方ではリサーチもして、ご飯も食べつつ、テレビもチラチラ見ている・・・というようなマルチタスク状態では、当然気が散ってしまうので、やはり書くことには集中できなくなってしまいます。

基本的に「書くのが遅い人」というのは、これら4つの中のどれかに当てはまることが多いです。見ていただければ気付くと思いますが、速く書くということには、実は語彙の豊富さや文章テクニックはあまり関係がありません。

つまりセンスや実力の差ではなく、適切な情報と環境さえ整えれば、誰でも速く書けるアフィリエイターにもなっていけるということなんです。

もちろん、普段から文章をたくさん書いている人はそれだけでもスピードが上がっていくものですが、そんな大変な努力をしなくても、ちょっとした意識だけでライティングの速度を底上げすることは十分に可能なんですね。

文章を速く書くコツ4選

文章を速く書くコツを掴む

それではいよいよ、文章を速く書くコツについてご紹介していきます!

これらは兼業アフィリエイターさんでも無理なく取り組めるものですし、実際に試せば本当に効果てきめんであることに驚かれると思います。もし、ブログ記事をもっと速く書きたいとあなたが考えているなら、ぜひ今日から実践してみてくださいね^^

1.紹介する商品やジャンルを好きになる

車が大好きな人は、好きな車については止めどなく語れてしまいますよね。これは映画やファッション、グルメや歴史などについても同じことが言えますが、本当に自分が好きで楽しんでいるものについてなら、人は頼まれなくても自然と饒舌になります。

したがって、もしあなたがアフィリエイトしたい商品を心から好きになれれば、それこそブログ記事を書く手は止まらなくなってしまうと思います。どのようなコンセプトで、どのような文章構成を組んで・・・などという難しいことは考える必要もないくらいです。

なぜならあなたは、その商品の良いところを本当に深く知っているので、あとはそのメリットやベネフィットを、情熱とともに人に勧めればいいだけだからです。

例えばあなたがFX教材をアフィリエイトするなら、まずは自分がFXに触れて、とことん好きになってみる。そして「FXならこんなにシンプルで効率よく稼いでいけるんだ」ということをあなた自身が知ってから、教材の紹介文を書いてみてください。

一見すると遠回りのように思えるかもしれませんが、これだけでもあなたのブログ記事を書くスピードは劇的にアップすると思います!

2.書きながら直すのではなく、まず書いてから直す

特に完璧主義のアフィリエイターさんは、文章を書いている途中で細かい部分を直していくことが多いですが、書くスピードを上げるためには、まずはとにかく文章を最後まで書き上げるという勢いが大切になります。

細かい修正点や誤字脱字には一旦目をつむり、ひとまず文章の全体像を浮かび上がらせることを意識して、ブログ記事を書き進めるのがオススメです。

また、あらかじめ決まっている文章構成があるなら、それに沿って書いていくのが自然ですが、時にはすぐに書けそうなブロックや段落から先に手を付けていって、少しでも早い段階で全体の大まかなイメージを把握できるようにすると、より効率的なライティングが可能になるでしょう。

直しを入れることは後からでも十分できるので、まずは細かい言い回しやリズムは気にせずに勢いのまま書いてみて、後から修正を入れた方が結果的に書くスピードは上がると思います。

3.必要な分だけ書くようにする

アフィリエイトを始めたばかりだとブログの記事数も少ないので、「たくさん記事を書かなくちゃ」と焦ってしまうアフィリエイターさんもいるようですが、必要以上に大量の記事を書くのではなく、自分自身が無難に書くことのできる文章量にとどめておいても大丈夫です。

例えば兼業アフィリエイターさんだと、日によっては執筆時間が限られていますし、そこでボリュームのあるブログ記事を書こうとしても、手詰まりになってしまうこともあるでしょう。

ただ、本当に忙しいときは、例えばアフィリエイトする商品の紹介動画などのURLを貼り付けて、簡単な紹介文を書くだけでも、十分アフィリエイトは成立すると思います。

アフィリエイトする商品の魅力さえ読者さんに伝わっているなら、必要最低限の文章量でも成約に結びつけることは十分に可能ですし、それならば長文のブログ記事を頑張ってたくさん書くよりも、短い時間でサッと仕上げられるので、効率的にコンテンツ量を増やすことができます。

もちろん、毎回ボリュームが少ない記事しかないということであればアフィリエイトの効果は落ちるかもしれませんが、忙しいときは軽めの文章量にすることで、ブログ記事を速やかに仕上げることができるようになるんです。

4.集中できる環境に自分を放り込む

マルチタスクで文章を書いていると、当たり前ですが集中力が落ちてしまうので、アフィリエイトブログの記事を書く際には、より集中してライティングができる環境へと自分を放り込んでみましょう。

今までは家で、だらだらテレビを見ながら書いていたということであれば、例えばカフェに移動して書くとか、図書館を利用するとか、外部からの誘惑を遮断できる環境へと強制的に身を置いてみるのがオススメです。

面倒だから外出したくないという場合は、単純にテレビを消すだけでも効果はありますし、パソコンを開くとどうしてもネットサーフィンなどをしてしまうという方なら、いっそのこと紙のノートなどに文章を書く方が捗るかもしれません。

他にも、あるアフィリエイターさんは、「ポメラ」などのメモ帳機能しかないデバイスをあえて使うなどして、集中してライティングできる環境を整えているのだとか。

また別のアプローチとしては、自分で〆切の時間を決めて、そのギリギリ直前の時間から書き始めるという方法もあります。自分で時間制限を設けることで、より集中力を高められるということですね。

このように、日常生活や他の用事とアフィリエイト作業をごちゃ混ぜにせず、しっかりと線引きをすることによって執筆作業にもメリハリが付き、集中力が上げることでライティングスピードも段違いに速くなっていくんです!

最後に

今回は、アフィリエイトブログの記事を速く書くコツとして、今日からでも実践可能ないくつかの方法をお届けしました。基本的に人は、「速く書こう」と自発的に意識さえすれば、執筆スピードが上がるようにできているそうです。

「自分は書くのが遅いからなぁ・・・」と今は思っている方でも、今回ご紹介した4つのコツを意識すれば、1週間後、1ヵ月後、1年後には、文章を書くスピードが目に見えて速くなっていると思います。

というわけで今回のまとめですが、

・アフィリエイトする商品を好きになって、理解を深める
・まずは勢いのままに書き上げて、後から直すようにする
・商品の魅力を伝えるのに、必要だと思う文章量だけでもいい
・集中して書ける環境に身を置く

ぜひあなたもこれらのコツを意識して、短期間でライティングのスピードを劇的にアップさせていきましょう!

それでは本日も最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m