VSEOって何?アフィリエイトで検索上位を狙う4つのポイント

SEO対策

VSEOって何?アフィリエイトで検索上位を狙う4つのポイント

「ググる」という若者言葉があるように、インターネットで調べれば何でも出てくる便利な現代社会。

そして、今もインターネットの普及が加速する中、アフィリエイターさんの間で徐々に注目が高まっている「VSEO」という言葉を、あなたはご存知でしょうか?

検索エンジンを最適化させるアルゴリズム「SEO」と同じく、これからの時代、検索上位を取るためには欠かせない存在になると言われている「VSEO」。

今回の記事では「VSEO」の正体、メリット、運用方法などを詳しく解説していきます。
 

VSEOを理解すれば、あなたのアフィリエイトブログへの流入も増え、より多くのファン、そしてより多くの報酬を手に入れられることは間違いないと言えるでしょう^^

どうぞ最後までご覧になってくださいね。

VSEOとは

VSEOを実践しているイメージ

VSEOは『Video Search Engine Optimization』の略で、分かりやすく言うならば、動画版のSEOのことなんです。

例えば、インターネットで調べ物をする時に、検索エンジンに「キーワード」を打ち込むとキーワードに関連している記事が表示されますよね。

VSEOはその動画版で、キーワードに関連性の高い動画を、順に表示する仕組みのことを指します。

SEOと同じく、

  • ユーザーの利便性(ユーザビリティー)
  • 動画の内容
  • 関連動画への循環のしやすさ
  • キーワードの選定

など、効果的な対策を行うことで検索順位を上げ、動画の再生回数を増やすことが狙えるんですね。

VSEOの重要性

最近は企業だけでなく、個人でも動画の作成やアップロードがしやすい時代になりました。

例えばYou Tubeでは、コスメを紹介する動画やガジェットを比較する動画が人気になっていますよね。

これらの動画は、ただ商品紹介やレビューをするのでなく、じつは概要欄にアフィリエイトリンクを設置して商品の購入を促したり、企業と契約をして報酬をもらったりと、動画をプロモーションの一環として活用している場合が多いんです。

一昔前までは、写真やテキストを使ったアフィリエイトブログが主流でしたが、このように動画を使ってアフィリエイトすることで、視覚や聴覚から情報を得られます。

その結果ユーザーさんの理解度が増し、成約率が高くなりやすい傾向があるんです。

実際に記事よりも動画のほうがアクセスを集めやすく、単純な検索結果でも、通常のブログ記事よりも上位に表示されている場合もあります。

google検索している画像

このように、動画を使ったアフィリエイトの人気や需要が高まっているため、この波に乗り遅れず今からVSEOに取り組むことで大きな成果を得られやすくなるでしょう。

VSEO対策の具体的な方法

VSEO対策の具体的なイメージ

VSEOの重要性を理解したところで、いよいよ具体的なVSEO対策の方法を見ていきましょう!

VSEOの根本的な考え方はSEOと同じく、「ユーザーさんにとってためになる情報」を提供すること。

ぜひこの視点で最後まで読み進めてくださいね。

動画の目的を明確にする

まずは大前提として、動画を作る目的と伝えるメッセージを具体的にしていきましょう。

商品の感想を伝えるレビュー動画なのか、商品の購入を促すプロモーション動画なのか、これだけでも大きな違いがありますよね。

例えばレビュー動画なら、ユーザーさんは商品情報だけでは得られない、体験者の生の声を聞くことができ、商品を購入する前に有力な判断材料になります。

また、プロモーション動画であれば、商品の特徴を最大限活かし、魅力的に見せることで購買意欲を掻き立てる…そんな魅せ方ができるでしょう!

そして、商品の購入を検討している人たちが背中を押され、購入に踏み出すことができるわけです。

このように動画の目的と伝えるメッセージをはっきりさせることで、ユーザーさんにとって有益な情報を提供できるようになります^^

動画タイトルにキーワードを入れる

SEO対策と同じく、どのような検索キーワードであなたの動画にたどり着くのかを考えてキーワードを選定しましょう。

例えばYouTubeで再生リストの作り方を調べたいとします。

その時は、「YouTube 再生リスト 作り方」というキーワードで検索するだろう、と予測がつきますよね^^

このようにユーザーさんが調べる経路を考えてみると、自ずとキーワードも絞れてきます。

また、キーワードを並べるだけでなく、魅力的に見せるための工夫も必要です。

先程の例で挙げた「You Tube 再生リスト 作り方」と調べている人に向けるとしても「You Tube再生リストの作り方とは?」というタイトルだけでは、再生したいとは思ってもらいにくいです。

これが、「【永久保存版】You Tube再生リストの簡単な作り方!」といったタイトルであれば、より魅力的に見えますよね。

このように魅力的なタイトルを付けることで、再生回数も格段と増やすことができるでしょう。

ぜひ、あなたが作る動画がどんなキーワードで検索されるのか、今一度考えてみてくださいね。

説明文・タグにキーワードを入れる

動画タイトルだけでなく、動画の説明欄やタグにもキーワードを散りばめることがVSEO対策では重要です。

これはSEO対策と同じく、キーワードを複数回使用することで、キーワードと動画の関連性が高いと判断され、検索結果の順位向上に繋がると言われています。

また動画の説明欄に商品の説明だけでなく、あなたが運営しているブログやメルマガの情報、サイトURLなども記載することで、動画からの流入が見込めますよ!ぜひ設置しておきましょう。

説明文やタグにキーワードを入れている画像

さらにタグや再生リスト、カードなどで過去の動画を見やすいように関連付けすることでユーザビリティーがさらに向上して、VSEOにも良い影響を与えるでしょう。

例えば、FXの教材をアフィリエイトするのであれば『FX』『スキャルピング』など、関連するキーワードをタグに選定することで、タイトルに入っていないワードで検索されても動画が表示されやすくなります。

ぜひタグも積極的に活用していき、より多くのユーザーさんに動画を見てもらいましょう!

動画の最後には行動を促す

動画の最後はユーザーさんにアクションを求めることも忘れてはなりません。

せっかく動画を見てもらえても、誘導がないと、ユーザーさんはそれだけで満足してそのままページを閉じてしまったり、またはせっかく商品に興味を持ったのにあなたのアフィリエイトリンクを踏まず、他のサイトから購入してしまったりする可能性があります。

よくYouTuberがやっているチャンネル登録の促しは、まさに「ユーザーへのアクションを求める」という行為に該当します。

アフィリエイトであれば、紹介した商品をどこから購入したら良いのか、その経路もしっかり説明した上で相手にアクションを求めてみましょう。

「そこまでしなくても、商品の良さを伝えればそれでいいんじゃないの?」

と、思うかもしれませんが、人は自分で動くことよりも、他人に求められたときの方がアクションを実行に移しやすい傾向があるんですね。

そのため、成約を増やすためには最後のひと押しとして、積極的に行動を促してみましょう!

VSEOについてのまとめ

VSEOについてのまとめイメージ

いかがでしたでしょうか。

動画を使った広告はこれからますます増えていくでしょうし、それに伴って、VSEOへの意識もさらに高まっていくことが考えられます。

だからこそ、今からVSEO対策を進めていくことで、最終的に他のアフィリエイターさんよりも多くの成約を勝ち取ることができるでしょう。

また、当マーケティング・チャンネルでは、動画アフィリエイトに役立つ記事をいくつも紹介しています。

ぜひご活用くださいね。

次回も有力な情報をお届けしますので、どうぞお楽しみに。