マーケティング・チャンネル

投資顧問会社による投資系アフィリエイト専門情報サイト

ライティングで読者の行動を操る「3つのNOT」

この記事は5分ほどで読めます。

アフィリエイト

2018/01/26

From: 井手

あなたは教材を紹介する文章を書く時、何を意識して作成していますか?自分が話したいことをただ書いているだけでは、実は読んでいる方に全ては伝わっていません。

どのような文章でも言えることですが、文章によって読者さんの感情を揺さぶることが大切で、アフィリエイトに関してはその揺さぶりによって、読者さんの方に行動してもらうことが重要なんです。

そこで今回は読者さんの行動を操るために欠かせない、「3つのNOT」というものについてご紹介します。

「3つのNOT」とは、コピーライティングの本質であり、消費者心理を理解する上では絶対に欠かせない考え方です。読者さんが行動しない(モノを買わない)理由は、この3つのNOTが立ちはだかっているからなんです。

文章でモノを売りたいならば、3つのNOTは絶対に意識しておく必要がありますし、3つのNOTを1つずつ解消していけば、あなたのブログやメルマガから、読者さんにスムーズに購入してもらうことも可能になります。

5分後にあなたがこの記事を読み終えた瞬間、ガンガン成約が発生する文章の書き方を掴めるはずです!少なくとも、今よりもあなたのビジネスが前進するのは間違いありません。

それでは、3つのNOTとはなんなのか、どうすれば解消できるのか、解説していきますね!

3つのNOTとは?~読者さんが行動しない理由~

3つのNOTとは、あなたのブログやサイトの読者さん(まだ商品を購入していない人:見込み顧客)が、商品を購入するまでにぶち当たる「3段階の壁」のことです。誰もが持つ「損をしたくない」という心理が無意識に働いて、購買行動を起こすまでに3段階のブレーキがかかってしまうんですね。

3つのNOTは、「Not Read」「Not Believe」「Not Act」の3段階に分けられます。

それでは、3つのNOTについて、1つずつご説明します!解決方法は次の項目でお伝えしますので、まずは3つのNOTを理解していきましょう。

3つのNOT第1段階:Not Read「読まない」

まず最初に、残念なお知らせがあります。それは、文章はそもそも読まれません。あなたが想像する5倍は読まれないと思ってください・・・

前提として、消費者には「時間を損したくない」という深層心理があり、自分のためにならない記事を読まないようにブレーキをかけるんですね。

Googleでキーワードを入力したあと、数万件を越える膨大な量の記事が表示されますよね。あなたも経験があると思いますが、そのうちの1~2記事は内容を確認するとしても、その他は読まないはずです。あなたが2時間とかそれ以上の時間をかけてどんなに努力をして書いた記事であったとしても、「必ずしも読まれるわけではない」という前提でいなければなりません。

3つのNOT第2段階:Not Believe「信じない」

先ほどのNot Readを乗り越えてきた読者の方も、また次の壁にぶち当たります。その壁とは、「信じられない」というものです。

決して安くない金額を支払う場合、本当に信頼できる相手から買いたいと思うのは当然のことでしょう。そこで、読者さんの心の中では「記事内の文章を一通り読んだ。でもこれは信用できる情報なのか?」という疑問が浮かんできます。

商品が高額になればなるほど、見込み顧客にとっては金銭的に損をするリスクが高くなるので、この「信じられない」という心理が強く働きやすくなってしまうんです。

3つのNOT第3段階:Not Act「行動しない(買わない)」

「記事の内容にはすべて目を通した。信用できることも分かった。でも買わない。」信じられませんが、ほとんどの読者さんはこのような心理を持っているので、なかなかモノを買ってくれません。

人は誰もが現状維持を好み、変化を恐れます。より良い人生を手に入れるためにその商品を手に入れたい、人生を大きく変えたいはずなのに、人生が激変することを恐れるんです。

人間の心理や行動って不合理ですよね。頭では分かっていても、最後には感情で判断するのが人間です。

人生を変えてくれる商品だと分かっているのに、それを買わない理由を無理やり探し、結局のところ買いません。アフィリエイターである、あなたからすれば「良い商品なのに、なぜ買わないの?」と思うかもしれませんが、これが現実なんですね・・・

3つのNOTの解消方法~読者さんに行動してもらうために~

「読者さんに商品を買ってもらう」、という行動を起こしてもらうためには、先ほどお伝えした「3つのNOT」をすべて破壊する必要があります。購入というゴールまでの道を妨げる、3段階のブレーキを外すことが成約に繋げるためには必須となるんです。

ここでは、3つのNOTを解消するための方法を、弊社での施策の実例を交えてご紹介します!

Not Readを乗り越える方法

Not Readを乗り越えるための方法は、ずばり「記事のタイトル」です。「タイトルが最も大切」と言うアフィリエイターさんもいるほどです。

いくら労力をかけた記事内容であっても、クリックされなければ誰の役に立つこともできませんよね。そういった意味では、記事タイトルの作成には全力をそそぐべきと言えるでしょう。

記事タイトルというのは、悩みを持っている読者の方に対して「この記事で悩みを解消できますよ」とアピールするためのものです。つまり、悩みに関するキーワードで検索した方に対して、突き刺さるタイトルを設定する必要があります。

興味を引く記事タイトルを作るためには、読者さん(ターゲット)の抱える悩みについてしっかりとリサーチし、それを言語化しなければなりません。

ターゲットの悩みを言語化したものが、いわゆるキーワードですよね。そして、そのキーワードを効果的に盛り込みながら記事タイトルを考えていきます。

例えば「FXで勝てない・・・」と悩む人をターゲットとした場合、
リサーチの結果、以下の情報を得られたとします。

・仕事が忙しくてトレードの時間を少ししか確保できない
・レンジ相場でポンポン稼ぎたい
・1回のトレードで数万円レベルを稼いでみたい
・楽して稼ぐ方法が知りたい

それらをまとめて記事タイトルにすると、

「サラリーマン必見!スキマ時間でパパッと3万円を稼げるレンジ相場攻略法」
「寝る前の1時間で1万円!ゲームのように利益を出すための3つの方法」

などなど、条件が複数あったので少し長めのタイトルにはなってしまっていますが、適切なキーワードを盛り込むことでターゲットに「おっ!これは読んでみようかな」と思ってもらいやすくるんですね。なので、まずは効果的な記事タイトルを作成できるよう、しっかり時間をかけてみてくださいね。

Not Believeを乗り越える方法

実は、Not Beliveを簡単に乗り越えるライティングテクニックがあります。それは、「共感を示すこと」です。

あなたが、恋人に振られてすごく悩んでいるときに、優しくうなずき、共感しながら話を聞いてくれる異性がいたら、どうでしょうか?「この人は自分を信じてくれる!」と、すぐに信頼してしまうのではないですか?信頼を飛び越えて、恋愛感情を持ってしまうかもしれませんね。

共感のパワーは、とても強力です。ですので、ターゲットが悩んでいることを想像して、文章上で共感してあげましょう。

例)損切りは本当につらいですよね。
  私もトレードを始めたころは損切り貧乏で、
  FXを辞めようと思ったこともあったんです。

というように、上記はあくまで一例なので簡素にしていますが、このようなイメージで読者さんの悩みに深掘りし、しっかりと共感してあげることで、信頼関係ができ、距離感はすぐに縮まります。今からでもすぐに取り入れられると思うので、ぜひ共感を意識してみてください。

また、特に商品のセールスページでNot Beliveを乗り越えるために有効な方法が、「お客様の声」です。弊社でも、お客様の声をトップレベルに重要視しています。

お客様の声は、購入を迷っている見込み顧客の方にとって、"一歩踏み出した場合の、将来の自分自身の姿”を連想していただく役割があります。なのであなたも、アフィリエイトする商品の紹介ページに実践者の声を掲載することで、読者さんからの信用度をグッと増すことが可能になります。また、メルマガなどでも同様に、「読者の方からこのような感想をいただきました」といった内容のメールを配信することで、購読者さんからの信頼を高められるでしょう。

Not Bilieveは、3つのNOTのなかでも特に難しいかもしれません。対面でも信用を得るのは難しいのに、オンライン上にある文字だけで信頼してもらうことは、意識せずに普通に文章を書くだけでは不可能に近いでしょう。

「どうすれば読者さんの方からの信用を得られるのか」を常に意識し、あなただけのオリジナルの信頼獲得方法を見つけてみてくださいね!

Not Actを乗り越える方法

Not Actを乗り越えるための方法は、「緊急性」を押し出す方法が有名です。人は基本的に行動するのが面倒くさかったり、状況の変化に不安を覚えたりするものです。そして世の中には、追い込まれなければ行動できない人がたくさんいます。

そこで、緊急性をアピールし、購買行動を促すことが大切になります。

例)
・今すぐ買わないと売り切れますよ
・あと〇名で募集終了です
・〇分後に販売終了です

また、Not Actの段階の読者さんには、「追伸」も効果があります。

弊社のFX教材のセールスレターには、ページの最下部あたりに追伸を記載しているのはご存知でしょうか。実は、追伸は非常に読まれやすい箇所でもあって、購入するかどうかを迷っている方の背中を押してあげる内容を盛り込むことが多いんです。

「この商品を買うべきなのは分かっているけど、踏み出せない・・・」という方に、「大丈夫ですよ。私たちと一緒に頑張りましょう!」と寄り添ってあげることが大切なんですね。そうすることで、一歩を踏み出して、購入という行動を取る方も多くいらっしゃいます。

あなたの商品紹介ページ、メルマガなどに、ぜひ「緊急性」と「追伸」を盛り込んでみてくださいね!

まとめ

文章で読者さんの行動を誘導する、コピーライティングテクニックは、ネット上にも膨大にあります。ですが、コピーライティングテクニックはすべて、3つのNOTを解消するための手段と言っても過言ではありません。文章を書く際には、まず消費者心理を理解するために3つのNOTを意識した上で、いろいろなテクニックを使うようにしてみてください。

そうすることで、あなたのブログやメルマガから今より数倍以上の収益も目指せます!コピーライティングテクニックについては、当サイトでもたくさん紹介していますので、ぜひ他記事もチラッと見てみてくださいね。

それでは、本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
井手
井手
マーケティング事業部
ライティングが大好きな元ボート部男子。 映画、オカルトへの情熱なら誰にも負けません!!

-アフィリエイト

ページトップへ