読者の悩みを解決する共感力とは?アフィリエイトの成約率アップする3つの方法も紹介

アフィリエイト

アフィリエイトの基本は、アフィリエイトリンクを踏んでもらうこと。そのためにこれまでたくさんのアフィリエイトテクニックが編み出され、ライティング術が考案され、SEOが重要視されてきました。

また最近では、SNSや動画を使ったアフィリエイト活動もかなり一般的になってきましたよね。インターネットの発展とともにアフィリエイトの方法論も進化してきたわけですが、昔から変わることなく絶大な効果を挙げ続けてきた、あるアフィリエイトテクニックをご存知ですか?

それは、ユーザーへの「共感」です。

ユーザーのお悩みをきちんと理解して、ブログ記事の中でそれに同調してあげれば、より商品のメリットやベネフィットが深く心に刺さるようになりますし、あなたにも親近感が沸くのでアフィリエイトリンクを踏んでもらいやすくなったり、成約につながりやすくなったりするんですね。

これはいつの時代でも変わらず、アフィリエイトで報酬を得続けるための大きなカギになっていくんです。

「でも共感って、具体的にどんなことをすればいいの?」

そんなアフィリエイターさんのギモンにお答えするため、本日はアフィリエイトに役立つ共感力の高め方についてお届けします!

どうぞ最後までお読みいただければと思います^^

アフィリエイトの基本は問題の解決

アフィリエイト記事を書くときに定番とされているのは、ユーザーのお悩みや問題を解決するための構成です。トップアフィリエイターさんの多くも、以下のような記事の構成を愛用しています。

①こういうお悩みがありますよね?(問題提起)
②でも、これがあれば解決するんです!(解決案の提示)
③さあ、今すぐチェックしてみてください!(後押し)

たったこれだけの論法でもアフィリエイトには効果がありますし、成約や報酬に結び付くこともあるでしょう。でも実際に、アフィリエイトで高額報酬を稼ぎ続けているトップクラスのアフィリエイターさんたちは、さらにもう一手間を加えていることがほとんどなんですね。

それこそが「共感」で、ベテランのアフィリエイターさんたちはこの「共感」の示し方が抜群にうまいんです。

①こういうお悩みがありますよね?(問題提起)
②それって〇〇や××なので、本当に大変ですよね。(共感)
③でも、これがあれば解決するんです!(解決案の提示)
④さあ、今すぐチェックしてみてください!(後押し)

このように、ユーザーへの共感を意識するだけでアフィリエイターとしてのレベルは格段に上がっていくでしょう。別の言い方をすれば、共感力を磨くことはアフィリエイトで大成功するための大きな秘訣なんですね。

それでは、アフィリエイトで共感力を高めていく具体的なポイントをご説明しましょう!

アフィリエイトで共感力を高める3つの方法

共感力というのは、相手の気持ちや感情を察する能力のことです。もちろん、他人の気持ちを完璧に理解することは誰にもできないと思いますが、少しでも相手の心情をイメージできるように想像力を働かせることは、誰にでもできます。

そこで一般的には、人とのコミュニケーションを増やしたり、やり取りの中で表情や声色の変化に注目したりすることが、共感力を高める方法として紹介されているわけですね。

ただ、アフィリエイトで相手となるユーザーというのは、基本的にはブログやメルマガなど文字を使ったコミュニケーションが主になります。しかもネットという相手の顔が見えないような環境で、不特定多数のユーザーと関わり合うことになるので、アフィリエイトで共感力を高めるのにもまた違ったアプローチが必要になってくるんです。

それではアフィリエイトに特化した、共感力を高めるテクニックについて、順番にご紹介していきますね!

1.自分でも商品をテストしてみる

商品をアフィリエイトするときは、まずは自分が最初のユーザーとしてアフィリエイトする商品をテストしてみるのがオススメです。

これは、あなたがアフィリエイトする商品の知識を身に付けて、メリットやデメリットなどを洗い出すためという目的もありますが、自分自身が同じ立場で実際に商品を体験してみることで、ユーザーと同様の悩みに気付くきっかけにもなるんです。

ここで意識しておきたいポイントは、アフィリエイトする商品を「使わない状態」と、「使っている状態」を両方経験して、そこで感じた差を書きとめておくこと。まずは商品を使ってみて、感じたことや得られたベネフィットをまとめます。

それから今度は、商品を使わない状態をあえて体験することで、「商品を使っていればできたことが、できない!」という物足りなさを感じてみましょう。

そうすれば、ユーザーが本当に悩んでいる感覚をリアルに実感できるので、より共感性のある言葉で、ベネフィットを伝えていくことができるんです。ここでは一例として、FXのサインツールをアフィリエイトする場合を考えてみますね。

例)FXサインツールのアフィリエイト

〇商品を使っている状態を体験してみる
・「トレードチャンスがどこにいても、すぐにわかるから便利!」
・「まだロジックを学習中でも、ツールに従えばロジック通りにトレードできていいな!」
・「エントリーと決済のポイントが明確だから、たっぷりと利益確定ができた!」

〇商品を使わない状態を体験してみる
・「トレードチャンスが気になって、時間がないのにパソコンに張り付いてる…疲れる…」
・「ロジックの条件がまだよくわからないから、トレードしていいのか不安…」
・「どこで決済すればいいのかわからない…怖いから早めに決済しなきゃ…」

〇両方を経験することで、商品のベネフィットがわかる!
・「チャンスを教えてくれるから、自分の時間を自由に使えるね」
・「サインに従うだけだからシンプルにトレードできるね」
・「チキン利食いや損切り貧乏にならなくて済むね」

〇そしてユーザーの心情もよくわかる!
・「じっとチャートを見続ける気持ち、わかるなあ」
・「とりあえずポジションを持ちたくなる気持ち、わかるなあ」
・「損したくないから早めに利益確定してしまう気持ち、わかるなあ」

〇共感性のある言葉で、アフィリエイトができるようになる
・「気になってチャートを見続けてしまう、今のソワソワした毎日とはおさらば!」
・「高勝率ポイントだけを的確に絞っているので、本当に信頼できるサインしか出ません」
・「決済か損切りサインが出るまで、安心して利益を伸ばしていっても大丈夫です」

このように、自分自身がトレーダー心理に触れることで、よりユーザーの気持ちに寄り添ったアフィリエイトができるようになるんです。「あ、この人は商品を使う人の気持ちをわかっているんだな」とユーザーが感じてくれたなら、もう成約は決まったも同然といえるでしょう^^

2.魔法の一文を付け加える

ユーザーの悩みや感覚が分かったところで、早速アフィリエイトブログの記事を書いていくわけですが、その際にとある魔法の一文を付け加えるだけでも、共感を呼ぶアフィリエイト記事はカンタンに作ることができます。

それは、「私も同じ悩みを持っていました」ということ。

この一文が問題提起の後に加わるだけで、ユーザーの反応はびっくりするほど変わると思います。アフィリエイトする商品をテストして、ユーザーのリアルな感情を洗い出せていれば、更に高い効果が望めるでしょう。

「私もあなたと同じなんだ」とはっきり伝えることは、思っている以上にユーザーの心に刺さるものなんです。

先ほどのサインツールアフィリエイトの例で言うなら、

例)FXサインツールのアフィリエイト

いつもチャートのことが気になって、自分の時間に集中できないときってありませんか?
実は私もそうだったんです。
パソコンからなかなか離れられなくて、自分のやりたいことが何もできずに貴重な夜の時間が過ぎていってしまう…。
そういう経験を私も毎日のように繰り返していました。
でも、このサインツールのおかげで、そんなソワソワした日々からはすっかり解放されたんです!
今はチャートチェックは1日1回、FXでも着実に勝てるようになって、毎日が自由です!

このように、自分も同じ悩みを抱えていた、と打ち明けることでユーザーも「そうそう!」と共感してくれて、あなたの紹介記事を好意的に読んでくれやすくなるんですね。

文字でしかコミュニケーションの取れないネットだからこそ、きちんと文章で書くことが共感性を高めるコツなんです!

3.思いやりの心を持つ

アフィリエイターさんの中には、「とにかく高額報酬を稼ぎたい!」という気持ちが前面に出すぎて、無理やりアフィリエイトリンクを踏ませようとしたり、かなり大げさな記事を書いてしまう方もいますが、長期的にアフィリエイトで安定して稼ぎ続けるためには、読み手であるユーザーを思いやる心も大切になってきます。

なぜなら、共感を呼ぶアフィリエイターさんはユーザーからの信頼を得られるので、熱烈なファンやリピーターが増えていくからです。

普段からアフィリエイトブログの記事を書くときに、「ユーザーのためになりますように」、「ユーザーが喜んでくれますように」と本気で考えているアフィリエイターさんほど、その思いやりの気持ちがアフィリエイト記事の文章にも自然と表れてくるので、結果的にアクセス数も伸びますし、成約率もどんどん上がっていくようになるんですね。

アフィリエイトリンクを踏んでもらう、という本来の目的があることはもちろんですが、記事を書くときはできるだけ、ユーザー本位の姿勢を打ち出してみましょう。

最後に

「人は、共感できる人から商品を購入しようとする」というマーケティング界の有名な経験則もありますが、それはアフィリエイトでも同じです。

アフィリエイトをしながら真剣にユーザーの気持ちに向き合えているかどうかが、トップアフィリエイターへと上り詰める秘訣と言っても間違いではないでしょう。

アフィリエイトする商品の知識や、アフィリエイトのノウハウ、テクニックなどをどれだけ詳しく知っていても、最後は同じ人間としての共感が、ユーザーの背中を押させているのかもしれません。

できるだけ相手と同じ立場、目線に立ってみて、その心情を自分のことのように想像することができれば、あなたもトップアフィリエイターとしてより多くのアフィリエイト報酬を稼ぎ続けていけるはずです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m