本当に届いてる?メールの到達率を改善する4つの施策で開封率を劇的に向上させよう!

アフィリエイト

あなたはメルマガの到達率をどれくらい意識していますか?「最近メルマガからの成約が悪い・・・」という悩みは、実は到達率の低下が原因となっている可能性もあります。

特にメールマーケティングを軸にしてビジネスを展開されている方にとって、メルマガ到達率の低下は、まさに死活問題。しかし、メールの”開封率”を意識する方は多くても、到達率まで気が回らない方が多いのも事実です。

そこで今回は、メルマガの到達率を劇的に向上させるための4つの施策をご紹介します!

メールの”到達率”とは?

そもそも、メルマガの到達率とはどういう意味なのか?それは、送信したメールのうち、「受信ボックスに入ったメールの割合・比率」を指します。

たとえば、1万通のメルマガを送信して9500通が受信ボックスに届けば、到達率は95%ということですね。ただし、実際に95%の到達率を出せているメルマガ配信者は、多分ほとんどいないでしょう。なかには50%を切っている場合もザラにあるんです。

特に「商用目的のメルマガは、どんどん到達率が下がってきている」と言われていて、その原因はメールサービス(GmailやYahoo!メールなど)の迷惑メール対策の強化が進んできていることにあります。

迷惑メールフォルダ(通称:スパムフィルター)に振り分けられてしまうことで、あなたのメルマガは誰の目にも触れずに消えていってしまう、なんてことも・・・。

それでは、メルマガの到達率を改善していくために、どのような施策があるのか。次章から解説していきます!

メルマガの到達率アップのための4つの施策とは

それでは、どのようにメルマガの到達率を上げていくのか?ここでは、メールマーケティングで必須となる4つの施策についてご紹介していきます。

迷惑メールに該当するメルマガを送らない

当たり前の話ですが、メルマガの到達率を向上させるためには、「迷惑メールに当てはまらないメール」を送信することが重要になってきます。

まず、特定電子メール法の遵守はスパムフィルター対策での基本中の基本なので、必ず取り組んでおいてくださいね。その他にも、迷惑メール判定を受けるメールの基準は以下の通りです。メルマガ送信前のチェックリストとして、目を通すようにしてみてください。

コンテンツの中身(テキスト)

迷惑メールでよく使われるテキストと、あなたのメールのコンテンツ内容が類似していないか。
例)「稼げる」などの文言の乱用

ユーザーのニーズと乖離しているコンテンツ内容でないか

「迷惑メール報告」のボタンを押される可能性がないか。
例)ネットビジネスに興味のない属性に「稼げる系」のメールを送信

ちなみに、迷惑メールと迷惑メールではないメールの違いについては、Googleが公式に定義しているんです。昨今、商用メールを受信するユーザーのうち、約50%がGmailユーザーとも言われていますし、Gmailのスパムフィルター対策は欠かせません。

ぜひ、こちらも参考にしてみてくださいね^^

Google「一括送信ガイドライン」
https://support.google.com/a/answer/81126?hl=ja

メール開封率を高める

開封率の高い配信元ドメインからのメールは、メルマガ到達率も高い傾向にあると言われています。特にGmailでは、「開封率=到達率」の相関関係が、顕著に見られるようなんです。

開封率が高い=ユーザーニーズが高い”と判断するアルゴリズムになっていることが予測できるので、メルマガ開封率を向上させるためのタイトルの付け方など、ユーザーにメール開封を促す施策を心がけましょう^^

滞在時間を長くする

Gmailを始めとする主要なメールサービスでは、ユーザーがコンテンツに滞在する時間もチェックしている可能性が高いんです。コンテンツのジャンルにもよりますが、読者さんにじっくりと読んでもらえるような工夫もしてみましょう!

クリック率を高くする

クリック率は、配信者に重要視されている指標の1つですが、実はメール到達率を向上させるためにも大切な要素と言われているんです。”クリック率が高い=アクティブなユーザーが多い”と判断され、受信ボックスに入る可能性も高まるとされています。

メルマガ開封率の高さはユーザーとの信頼性で決まる

手を合わせて信頼を確認しているイメージ

かつては「メルマガ配信スタンドのサーバごとに到達率が変わる」と言われていた頃もありましたが、近年ではメール配信者1人1人を区別し、受信ボックスと迷惑メールボックスに振り分けられるような時代に突入しています。

メールマーケティングを主軸としたビジネスを継続するためには、地道に読者さんからの信頼関係を獲得していくことが必要になってくるんですね。

今回ご紹介した、”メール到達率を向上するための4つの施策”は、きっと今後も大きく変わることのない普遍的な対策であるはずです。この4つのポイントを抑えて、あなたのネットビジネスを大きく発展させていただければと思います!

それでは、今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!