情報収集力を高めて質の良い記事を書く。3つのポイントを意識して信頼性と説得力を強くさせよう!

アフィリエイト

読者さんから長く愛されるような、人気アフィリエイトブログを作りたい!と考えているアフィリエイターさんは、きっとたくさんいらっしゃると思います。安定したアクセス数と成約を維持しながらファンを増やし続ければ、長期的にアフィリエイトで大きな報酬を得ていくことは十分に可能でしょう。

そこで何よりも大切になるのは、アフィリエイトブログの読者さんからの「信頼」です。

大勢の読者さんからの信頼を得ているアフィリエイトブログなら、何もしなくてもほぼ自動的に成約が生まれ続けるような状態だって夢ではありません。熱烈な固定ファンも生まれますし、さらにブログ記事を増やしていけば永続的にアフィリエイトで稼ぐことも可能になるので、本当にメリットだらけですよね^^

そこで本日は、読者さんからの信頼を得るための秘訣として、「アフィリエイトに役立つ情報収集のテクニック」についてお届けします!

どうぞ最後までお読みいただければと思いますm(_ _)m

アフィリエイトは情報収集力で変わる!

読者さんの気持ちになって考えれば分かるかもしれませんが、アフィリエイトブログを訪れている読者さんは、自分が持っている疑問や悩みの解決策を探していることが多いんです。

そこでもし、普段から信頼しているアフィリエイトブログがあれば、「ここを見れば答えが見つかるかもしれない」という期待を持って、前向きな気持ちでブログ記事を読んでもらえますよね。

アフィリエイトを始めたばかりの頃だと、どうしても記事数を増やすことばかり考えがちですが、長期的に考えるなら、やはり信頼性の高いブログ記事を書くことも大切になってくるんです。

読者さんからの信頼を勝ち取る方法にもいろいろありますが、今回ぜひオススメしたいのは、「情報収集の精度を上げる」ことです。実はこの情報収集に力を入れているかどうかで、アフィリエイトブログ全体の信頼性は、大きく上げていくことも可能になるんです!

信頼できる情報が多数掲載されているアフィリエイトブログは、やはり読者さんの満足度も高くなりますし、長期的なファンを獲得するためにも最適な方法の一つでしょう。そして情報収集力というのは、実は普段からちょっと意識をするだけでも、かなり上達を実感できるスキルなんです。

ぜひこれからご紹介するポイントを押さえて、日々のアフィリエイトに活かしてみてくださいね!

情報収集力を高めていく3つのレベル

情報収集に集中しているイメージ

アフィリエイトするジャンルにものすごく詳しくて、商品知識もかなりあるという方なら、ブログ記事はすぐに書き進められると思いますが、基本的にアフィリエイトというのは情報収集から始まります。

まずはアフィリエイトする商品のことを調べたり、ターゲットとなる読者さんの悩みや疑問点を調べたり、ブログ記事を書く上で必要になるネタや情報をインターネットなどで仕入れてくるのが普通ですよね。

もちろん、情報の集め方はアフィリエイターさんそれぞれですし、これが正解、というものはないのですが、「より信頼性があり、説得力が高くなる情報収集」には下記のようなポイントがよく知られています。

これらを意識して日々のインプットやネタ出しにあたることで、あなたの情報収集力はかなり磨かれていくことでしょう^^

レベル1:複数の情報源を持つ

信頼性のある情報を入手するためには、一つの情報源に頼りきりになるのではなく、複数の情報源をバランスよく活用することが大切です。

現実の生活でも、「Aさんがこう言っていた」というだけでは信頼性はまだ低いかもしれませんが、「BさんもCさんもこう言っていた」ということなら、その情報の信ぴょう性はかなり高まりますよね。

このように、常に複数の情報源を持っておくことはアフィリエイトに限らず、多くの場面でも使われている基本テクニックです。

また、情報というのは、見る角度や視点によってはだいぶ印象が異なるものです。たとえ同じ商品やサービスでも、Aという情報源に書かれている内容と、Bという情報源に書かれている内容では、商品イメージが異なってくることも多いと思います。

その上で、さらに多くの情報源を集めて内容を見比べれば、商品のメリットやデメリットはもちろん、商品そのものの本質もきっと浮かび上がってくるはずです。

商品性の本質を自分の中でよく理解できていれば、ブログ記事での紹介やアピールをするときにも悩むことはなくなりますし、より自信を持ってアフィリエイトにも取り組めるようになると思います。

レベル2:具体的な根拠を見つける

情報源をたくさん持つことができたら、今度はそれらの中から必要な情報を取捨選択していくことになります。ここでポイントになるのは、明確な根拠がきちんと示されているかどうかなんです。

例えば「Aさんがアフィリエイトで稼いだ」という事実について、下記の二人の情報を見比べてみましょう。

Bさん「どうやらAさんはアフィリエイトで100万円ぐらい稼いだらしいです。なぜそんなに稼げているのかは分かりませんが、どんな商品を紹介したんでしょうね」

Cさん「AさんはFX教材のアフィリエイトを始めたところ、たちまち報酬をゲット。FX教材は高額報酬をもらえることが多いので、なんと1ヶ月で107万円を稼ぎ出しました」

上の内容を見た限り、Bさんの情報は不確定要素も多く、どこか漠然としていますよね。Aさんがアフィリエイトで稼いだというメインの事実は伝わるとしても、「なぜそうなるのか」という具体的な根拠がないと、情報の信頼性は薄くなってしまいます。

一方でCさんの内容のように、「高額報酬のFX教材をアフィリエイトしたから、1ヶ月で107万円も稼げた」という根拠があれば、情報には説得力が生まれて、信頼性が増します

複数の情報源を手に入れたら、それぞれの内容に具体的な根拠が示されているか、そして信頼できる内容かどうか、まずはしっかり見比べながら観察してみるのがオススメです^^

レベル3:情報源の意図を見抜く

これは情報収集力としては、高度な部類に入るものなのですが、実は世の中に出回っている情報というのは、それぞれが意図や目的を持って存在しています。

例えば昔、某プロ野球の球団でとある疑惑が問題となった際に、多くの新聞が一面でその疑惑を報道しました。ところが一つだけ、意図的にこの問題を報道しなかった新聞がありました。なぜ情報を伏せたのかと言えば、その新聞社は、疑惑のあった球団のオーナーだったからです。

このように情報というのは、発信者の立場や意図によって形を変えたり、なかったことにされたり、ときには正反対の印象を与えるよう狙われているものも多いんです。

アフィリエイトをする際にも、まずはアフィリエイトする商品の公式サイトや口コミなどで情報を仕入れる方も多いと思いますが、公式サイトはあくまでも公的な立場から発信しているものですし、口コミは実際の利用者の立場を反映しているものです。

こうした、それぞれの立場や情報発信の意図なども見極めながら情報の取捨選択ができるようになれば、より商品の本質に即したアフィリエイトができるようになりますし、そのようなアフィリエイトブログは信頼性もかなり高くなっていくと思います。

最後に

アフィリエイターさんの中には、主にインターネットで情報収集をしている方も多いと思います。ただ、ネットにあふれている情報の中には根拠が乏しいものだったり、又聞きの又聞きのような内容だったりと、信頼性の低い情報も大量に紛れ込んでいるのが普通です。

その中から本当に信頼性のある情報源を見つけることは、なかなか難しいと思われるかもしれませんが、実はちょっと意識を持つだけでもかなり鼻が利くようになると思います。

どんな商品を扱うアフィリエイトでも、下に示したスタンスを守るように普段から意識していれば、信頼できる情報の取捨選択は自然とできるようになるでしょう。

・複数の媒体から情報を仕入れられるようにしておく
・使えそうな情報を見つけたら、まずは情報源をチェックする
・具体的な根拠が伝えられているかどうかを基準にする
・その情報がなぜ存在しているのか、という背景を考える

ぜひこれらのポイントを少しずつでも意識しながら、読者さんから長期的に選ばれ続ける、信頼性のあるアフィリエイトブログを目指してみてくださいね!

それでは本日も最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m