アフィリエイトで動画を活用するならこれ。実演とプレゼンテーションを紹介!

アフィリエイトアフィリエイト初心者向け記事

アフィリエイトで動画を活用するならこれ。 実演とプレゼンテーションを紹介!

年々、市場規模を拡大し、2023年には約4600億円まで行くと予測されているアフィリエイトですが、最近、特に増えているのが動画でのアフィリエイトです。

スマートフォンが普及したおかげで手軽に撮影もできますし、文章では伝えることが難しい、色や質感なども、動画なら簡単に表現できるので、以前に比べて動画アフィリエイトのハードルも低いのではないでしょうか。

ただ、いざ動画アフィリエイトを始めようにも、

・動画の内容はどうすれば良いのか?
・動画と記事の使い分けはどうすれば良いのか?

こんな疑問が浮かんできますよね。

そこで今回は、動画アフィリエイト初心者さんでも、動画を効果的にアフィリエイトで活用するための動画の作り方を解説したいと思います!

今回の記事で動画アフィリエイトの疑問を解消してくださいね。

どんな動画を撮影すればいいのか?

動画撮影のイメージ

一口に「動画でアフィリエイト」と言っても、その内容は様々ですよね。

実際に動画を作るとなると、構成は大事になってくるのですが、
ライティングに自信のない方は、「実演」から始めてみてください!

実演をすすめる理由は、構成さえ考えてしまえば、ディティールを細かく書く必要がないからです。

たとえば、料理の便利グッズなどは、販売促進のためによく実演販売をしていますよね。

もしそれを、実演ではなく文字で表現するとなると、切れ味や使われている素材がいかに素晴らしいのかを、しっかりと書くだけでなく、伝え方のインパクトも重要になってきます。

ライティングに自信のある方なら、問題なく出来ると思いますが、自信のない方にとっては、かなりハードルの高い作業ですよね。

でも、実際にやってしまえば、どんな現象が起こるのか、見てもらうだけで説明が終わるので、ライティングスキルが未熟であっても、大切な情報を伝えやすいんです^^

実演をすすめるもう一つの理由は、商品に興味を持っている人は実際にどれくらいの効果を得られるのか?ということが気になるからです。

Youtube動画でも「○○やってみた」というジャンルが人気ですし、何より「体験談や体験者の声」は、人の興味や行動に影響を与える大事な要素です。

ただ、体験者の声を集めるには、体験した人から話を聞かなければならないので、そう簡単にできることではありませんよね。

そこで、あなたが商品を実際に使って実演してみることで、商品が持つポテンシャルをビジュアル化することができるんです!

実際に美容系のアフィリエイターさんは、必ずと言っていいほど、商品の体験動画を公開していますし、FXのアフィリエイターさんも、アフィリエイトする教材でリアルトレード動画などを撮影して公開しています。

それくらい、実演には成約へつなげる効果を期待できるんです!

実際に記事にしてみよう!

ここまで読んで「動画を撮影したら記事で書くことがなくなるのでは?」と、考えた方もいらっしゃると思います。

そんな方は「動画はあくまで実演がメイン」「記事は感想がメイン」こういった分け方がおすすめです^^

これで、記事と動画を差別化することができますよね。

文章だけだとイメージがしづらいと思いますので、実際に、とある教材を使って「実演の動画」と「感想の記事」で構成を作ってみました!ぜひご覧になってください。


高度な分析や豊富な知識があってこそ成功できる。

そんな難しいイメージを抱きがちなFXにおいて、簡単すぎるあまり、

FXをゲーム感覚で稼いでいける域に到達させた、FX-Katsuの伝説のプロジェクト。

秒速スキャルFXが一体どんな内容なのかご紹介します!

いかがですか?

秒速スキャルFXは、ただFXが学べるだけでなく、効率的な学習法まで教えてくれる、トレーダー思いのプロジェクトです。

講義の内容も、「資料+動画で講義」という形なので、とてもわかりやすく、会員サイトには、プロジェクト参加者の質問も載っているので、不明点や疑問点があっても、すぐに解決することができるでしょう。

FX経験者の方なら、FX-Katsuのリアルトレード動画はかなりおすすめで、講義で習ったロジックを、どうやって実際のトレードに活かせば良いのかまで、知ることができます。


どうでしょうか。実際に見てみることで、「実演の動画」と「感想の記事」のイメージができたかと思います。また、かなり簡単な内容ではありますが、この記事を分解するとこんな構造になっています。

【動画で触れる内容】
・サイトのビジュアルの説明(ディティール部分)
・実際にバナーやダウンロードボタンを押してみる(実演)
【記事で触れる内容】
・プロジェクトの感想
・まとめ

こういった使い分けになっています。

もちろんこれはあくまで一例なので、動画や記事の内容は好きなように作成してくださいね^^

実演が難しい場合

実演が難しい場合のイメージ

実演の動画が効果的だとは言え、実現するには一つクリアしないといけない問題があります。

それは、お金の問題です。

実演動画を撮るためには、実際に商品を手に入れなければいけません。

広告主から提供されるなら費用は掛かりませんが、そうでなければ自腹を切らないと、実演動画を撮影することは難しいです。

安く手に入るものであれば、そこまで問題ではありませんが、モノによっては、数万円、数十万円を払わなければ、手に入らないものもありますよね。

アフィリエイトにそこまでお金をかけられないという方は、普段の記事をプレゼンテーション形式で紹介してみるのはいかがでしょうか!

プレゼンテーション形式とは、PowerPointやGoogleスライドなどを使って、商品の魅力を解説する動画のことで、最近ではマインドマップを使う方もいらっしゃいます。

こちらも文章だけではイメージがしづらいかと思いますので、実際にマインドマップを活用したプレゼンテーション形式の動画を撮影しました。

この動画のようにマインドマップやPowerPointなら、何も表示していないところから、次の文字を表示することができます。そのため、動画としても視聴者を引きつけることができますし、整理した情報を届けることもできます。

また、必ずしも、動画と記事を別の内容にしないといけないわけではないので、記事と同じような内容を動画で紹介しても、あまり問題はないかもしれません。

というのも、世の中には、読んだほうが早く理解できる人もいれば、動画のほうが興味を持てるという人もいるからです。

なので、最初のうちは「どちらかに触れてもらえればいい」くらいの気軽さで取り組んでみてください。

それでもまだ、内容の重複が気になるのであれば、記事の中で「動画で知りたい方はこちら」と一言添えれば、動画と文字という二つの使い分けができると思います。

最後に注意点

注意のイメージ

せっかくいい動画を撮影できても、動画をあなた自身のサイトに載せられなければ意味がありませんよね。

もしYou Tube動画をサイトに載せるのであれば動画をアップロードする際の設定時に「埋め込みを許可する」にチェックを入れてくださいね。

埋め込みを許可する場面のイメージ

これで、あなたのサイトにYou Tube動画を載せることが可能になります。

まとめ

まとめのイメージ

2020年から始まった5Gの影響もあり、動画視聴で生じるストレスが、かなり軽減されると言われています。

それにより動画広告の活用が増えると予想する声が増える今だからこそ、動画を活用したアフィリエイトを始めるタイミングなのではないでしょうか。

ぜひ、今回紹介した「実演」と「プレゼンテーション」形式の動画を作成して、あなたのサイトやブログで紹介してみてくださいね。

また、今回の記事で動画アフィリエイトを始めてみようと感じた方は、「YouTube動画の始め方」、「知らないと損する3つの機能」、こちらの記事もご覧になってくださいね。

動画と文字が混ざることで、記事にもメリハリをつけられ、読者さんのファン化にもつながると思いますので、ぜひ参考にしてください^^