アフィリエイトの成果に直結する、ターゲットとペルソナを徹底解説

アフィリエイト

ターゲットとペルソナを徹底解説

アフィリエイトをしているとメールやブログなど、様々な場面で文章を書くことがたくさんありますよね。
そんな中であなたが、特に意識していることはありますか?

「伝えるべき情報をとことん突き詰めて考える!」
「書き方を工夫してアクセスアップを目指す!」

などなど、意識しているポイントは人それぞれだと思います。
ただ、もっと根本的でとっても大事……なのに、人によってはなかなかできていない要素があるのを、あなたはご存知ですか?

それは、「誰に向けて書くのか」ということです。

せっかく記事を書くなら、できるだけ多くの方に見てもらいたいですよね。
しかし、その気持ちが先行して万人に向けて書いてしまうと、メッセージ性が薄れて、想定していたよりも読まれない……というパターンに陥ってしまうことがよくあります。

そこで!!
今こそ、改めて考えたい「ターゲット」、そして深堀りすべき「ペルソナ」について、本日は徹底的に紹介します!

ターゲットとは

ターゲットのイメージ

まず最初はターゲットについてお伝えします。

ターゲットとは、あなたが書いたメールやブログなどを読む読者さんのことです。

あなたがアフィリエイトで取り扱うと決めた商品を購入する方が、まさにターゲットです。

ターゲットを分かりやすく説明すると、年齢や性別などのユーザー情報をまとめ上げ、「30代独身男性」「女子大に通う文系の学生」など、ある程度商品購入者を想定することといえるでしょう。ターゲットを設定するだけで、読者さんが求めている情報やサービスがより明確で具体的になりますよね。

逆にターゲットを定めないと、こういう人もいるはずだ、でもああいう人もいるよね、とあらゆるニーズに応えようとしてしまいます。

すると、メールやブログ記事に一貫性がなくなってしまい、結局何が伝えたいのか分からないものが出来上がってしまうんです。これではせっかく書いても伝えたいことが伝わりきらないので、成約にもなかなかつながりません。

だからこそ、始めにターゲットを設定し、誰に向けて書くのかを明確にする必要があることを覚えておきましょう。

そして、メールやブログ記事に一貫性をもたせるということ以外にも、ターゲットを設定するべき理由が2つあるので、1つずつ解説していきますね。

ターゲットで良好な関係を築きましょう

1つ目の理由は、ターゲットを設定すると、ターゲットである読者さんと良好な関係が築きやすいからです。

ターゲットの読者さんは、「あなたがアフィリエイトで取り扱う商品に価値を感じてもらえそうな方」と考えることもできますよね。

うまくターゲットを設定して、そのターゲット(読者さん)と関係を構築できれば、競争相手ではなく、あなたから商品を買ってもらいやすくなります。

しかも、かなり良好な関係を築けば、知り合いにあなたのサイトやブログ記事を紹介してくれることもあるので、集客や成約をスムーズに伸ばせるでしょう^^

逆に、うまくターゲットを設定しないと、読者さんはあなたが書いたメールやブログ記事に魅力を感じにくくなってしまい、せっかく書いたのに集客も成約も伸びないという悪循環に陥ってしまいます……。

そのため、読者さんと良好な関係を築いて、アフィリエイトをスムーズに進めるためにも、ターゲットをしっかり設定しましょう!

ターゲット設定が重要な2つの理由

2つ目の理由は、ターゲットがこのあと紹介する「ペルソナ」の土台になるからです。

ペルソナについてはこのあと詳しく解説しますが、近年のライフスタイルの多様化により、ターゲットを定めるだけでは読者さんのニーズが予測できなくなってしまいました。

そこで、ターゲットをより深く掘り下げたペルソナが登場したのですが、その土台となるターゲットをしっかり設定しておかないと、当然ペルソナもうまく設定できません。

ターゲットの設定はステップ1、ペルソナの設定はステップ2というイメージですね^^

ステップ2のペルソナの設定につなげるという意味でも、ステップ1のターゲットの設定は重要なのです!

それでは、そんなペルソナについて詳しく解説していきます。

ペルソナとは

ペルソナのイメージ

ペルソナとは、読者さんの潜在的な欲求をさらに深く理解するために、より詳細な人物像を設定したものです。

具体的には「一人の架空の人物」を想定し、そのプロフィールや趣味、価値観など、詳細に設定していきます。
これを「ペルソナを設定する」といいます。

例えば、Aさんという一人のペルソナを設定すると、具体的な読者さんをよりイメージできるようになります。
あなたがFX教材をアフィリエイトするとして、ターゲットとペルソナをそれぞれ設定すると、以下のようになります。

【 ターゲット 】
30~40歳、男性、会社員、旅行好き

【 ペルソナ 】
斎藤一志、38歳、男性、会社員
埼玉県在住、一軒家のローンの支払い中
妻(34歳)、長男(6歳)、長女(3歳)の4人家族

仕事は技術職で忙しく、平日は22時過ぎに帰宅することが多い。
年に4回ほど家族で旅行するのが楽しみで、国内のメジャーな観光地はほぼ全て行ったことがある。

海外旅行にも興味があるが、今の収入では出費が痛いことに悩んでいる。
そうして新しい副業を探しているうちに「FX」にたどり着いた。

このように、ターゲットをさらに深掘りする要領で、より明確な読者さんの人間像を設定していきましょう。

ペルソナを設定するメリット3つ

それでは、ターゲットをより深掘りしてペルソナを設定すると、どんなメリットがあるのでしょうか。

まず考えられるメリットの1つは、「読者さんのニーズをより具体的に理解できる」ことです。

ペルソナは1人の人格のようなものだと捉えられるのですが、
このペルソナのニーズを満たす文章を書くことで、その後ろにいる多くの読者さんのニーズを満たすことにつながります^^

次に、「メールや記事に一貫性が出る」ことも考えられますね。

ペルソナを設定すれば読者さんのイメージが明確になるので、何を伝えたらいいのか、どう伝えたら心に響くのかなどを考えやすくなります。

一貫性を欠いたふわっとした文章だと、どうしてもメッセージ性が薄れてしまいますが、明確なイメージのもと一貫性を保つことで、そういった事態を未然に防ぐことができるのです!

あなたにも、あれこれ詰め込みすぎて、何を書いているのか分からなくなった……!なんて経験があるのではないでしょうか^^

そして最後のひとつは、「書くための時間を削減できる」ようになります。

年齢や性別、価値観がバラバラな不特定多数の人に向けて書こうと思うと、書き上げるまでに膨大な時間がかかってしまいます。

しかし1人に向けて書くとなると、何を書けばいいのかが明確になり、費やす時間を最小限に抑えられるでしょう。

このようにペルソナを設定すると、様々なメリットがあるのです!

ペルソナで気をつけたいポイント2つ

それでは次に、そんなペルソナを設定する上で注意したいことについて解説していきます。

ペルソナを設定する上で気をつけたいのが、「先入観や思い込み」です。

先ほど、38歳の男性のペルソナを例として紹介しましたね。
このペルソナを設定するときに私が注意したのが、「こういう人物像であってほしい」「こういう人物像ならアフィリエイトしやすいだろう」という意識を持たないようにすることです。

ペルソナを設定する上で先入観や思い込みが強すぎると、実際の人物像とは大きくズレてしまうので、せっかくメッセージ性が強い文章が書けても、読者さんに響かない可能性が高まります。

そして、もう1つ気をつけたいポイントが「定期的にペルソナの見直しをする」ということなんです。

ペルソナは1度設定したら、そこで終了ではありません!
近年のライフスタイルの多様化により、読者さんの置かれている状況も常に変化しています。

最初にペルソナをうまく設定して、成約に結びついたとしても、だんだん成約が落ち込んでしまうことも少なくありません……。

そんな事態を避けるためにも、ペルソナを設定したらそのまま使い続けるのではなく、読者さんのニーズの変化に目を向けて、定期的にペルソナを見直していきましょう^^

まとめ

ターゲットとペルソナについて、お伝えしてきました。

私たちを取り巻く環境の変化が激しく、ライフスタイルも今までにないくらい多様化している現代。
ペルソナを設定することはアフィリエイトを成功させたいなら、とても重要なポイントになるでしょう。

そして、同じくらい重要なのが、ペルソナの土台となるターゲットをしっかり設定することです。

冒頭でもお伝えした通り、「何を伝えるか」に気を取られすぎて「誰に向けて書くのか」は、意識しているつもりでもできていないことが多いです。

ぜひ今回の記事を参考に、あなたのメールや記事を届ける相手である、読者さんを具体的にイメージして、ターゲットとペルソナを設定してみましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。
次回の記事も楽しみにしていてくださいね☆