アフィリエイターさんは知っておくべき、ランディングページ(LP)とは?

2019.09.27

ランディングページについて調べているイメージ

突然ですが、あなたはランディングページ(LP)を知っていますか?

アフィリエイトについて調べていると、よく目にする言葉ですよね。
実は、アフィリエイターさんが収入を得るために欠かせないのがランディングページ、または略してLPと呼ばれるページなんです。

一般的にアフィリエイトは直接、商品やサービスを販売するわけではなく、それらを提供するページに誘導します。その読者さんが到達する「提供するページ」というのがLPというわけです。

アフィリエイターさんは、誘導したLPで読者さんに商品情報などを読んでもらい、商品を購入してもらって初めて、報酬を受け取ることになります。

このように、アフィリエイターさんと切っても切れない関係にあるLP。
この知識があるかどうかで、あなたの報酬額が変わるかもしれない…それほど、非常に重要な存在です!

アフィリエイトで安定した収入を得るためには絶対に必要な知識なので、今回はLPについて徹底的に解説していきます。
ぜひ今回の記事をきっかけに、あなたのアフィリエイトにも活かしてくださいね^^

ランディングページ(LP)とは

そもそも、ランディングページ(LP)とは、読者さんにお問い合わせや購入などのアクションを促すことに特化したページのことです。

先ほど冒頭では「販売」という言葉を使いましたが、実際には「お問い合わせ」や「資料請求」などのアクションを起こしてもらう目的のページも含まれます。

1つのページに情報を集約するので、載せる情報量が多くなり、縦に長くなるのがLPの特徴です。
あなたもネットで、欲しいモノについて調べているうちに、たどり着いたページを見て「なんでこんなに長いの?」と疑問に感じたことはありませんか?

長すぎると「読んでくれる人がいなくなってしまうのでは?」と思われがちですが、実はLPが縦に長いのにはしっかり理由があり、きちんと理にかなったページなんです。

例えば、冒頭では「もっと知りたい」と読者さんに思ってもらうために、商品の最も魅力的なポイントを分かりやすく伝えています。

LP参考画像

このように、冒頭はパッと見て魅力が伝わるようにしている、というのもLPの特徴です。

冒頭で読者さんに「もっと知りたい」と思ってもらい、下に読み進めてもらいます。
そして「さらに詳しく知りたい」という気持ちを、次から次へと強くしてもらう構成が、この長いLPの中にはあるんです。

読者さんの気持ちを段階的に高めていこうとすると、載せる情報が多くなるので、どうしても縦に長くなりやすいんですね^^

ランディングページ(LP)の目的

そして、ランディングページ(LP)には大きく分けると2種類の目的があります。

それは、”購入””メールアドレスの獲得”です。

購入と、メールアドレスの獲得、それぞれの目的が違えば、特徴も少し異なってきます。
実はこの違いをしっかり理解していると、読者さんをうまくLPに案内できて、最終的にあなたが受け取る報酬額にも影響する可能性があるんです!

そこで、ここからは2種類のLPの違いについて、詳しく解説しましょう。

購入してもらう

まずは、読者さんに購入してもらうのが目的のランディングページ(LP)の場合です。

特徴的なのは、読者さんに「欲しい」と思ってもらえるように、効果的に情報を伝えるための構成が立てられているということです。

読者さんはお金を払って購入するわけですから、慎重に判断します。
その判断材料となるのが、LPに載っている情報であり、いかに情報を効果的に読者さんに伝えられるかがポイントになっています。

メールアドレスを登録してもらう

もう1種類は、読者さんのメールアドレスを獲得することが目的となっているランディングページ(LP)です。

購入が目的のLPとは違って「お得な情報を無料でお届けします」と読者さんに伝え、登録してもらうのが一般的です。

無料なのでハードルが低く、まずは興味を持ってもらうための構成になっています。
読者さんが手軽にメールアドレスを登録できるように、記入欄を複数個所に設置したり、シンプルで分かりやすいデザインだったりすることが多いのも特徴ですね。

それぞれの目的を持ったLPについて、実際にご覧になったほうがわかりやすいと思いますので、参考例をご紹介しましょう。こちらはそれぞれ「購入」「メールアドレス獲得」を目的としたLPです。

購入を目的としたLP

購入を目的としたLPのイメージ画像https://max-trader.s3.amazonaws.com/top/it.html

メールアドレスの獲得を目的としたLP

購入を目的としたLPのイメージ画像https://max-trader.s3.amazonaws.com/lp/index.html

それぞれ見ていただくと分かりますが、購入が目的のLPのほうがページが圧倒的に長いです。

なぜなら、購入するかしないかの判断材料となる情報を、より細かく、効果的に、読者さんに伝えようとしているからなんですね。

メールアドレスの獲得が目的のLPは、読者さんに手軽に登録してもらうため、アドレス登録欄が合計6つ設置されています!

しかも、購入目的のLPよりも全体的にシンプルで、分かりやすいデザインになっていることがお分かりいただけることでしょう^^

まとめ

LPについて理解してすっきりしたイメージ

アフィリエイトで収入を得るためには、あなたが紹介するモノの内容をしっかり把握して、ブログの中でうまくLPまで案内できるかどうかがポイントになります。

あなたが書いた記事を見た読者さんが、そのままLPを見て、商品を購入したりメールアドレスを登録したりしてくれれば、その分だけ報酬を受け取れるわけですから、今回の記事で紹介したLPの概要と目的はぜひ、ここで覚えておいてくださいね^^

そして、ここまで読んだあなたはきっと「LPにうまく誘導するにはどうすればいいの?」と思ったはず。

そこで今後の記事では、LPにうまく誘導するための書き方もご紹介します!
ぜひ、今回の記事とあわせて読んでくださいね。どうぞお楽しみに!