メルマガ初心者が稼ぐために必要な7つの仕組み【後編】

メルマガのイメージ

前回はメルマガ初心者必見の、7つの仕組みの中から3つをお伝えしました。

実際に取り組んでみた方はいるでしょうか?
もしも、まだ記事をご覧になっていないという方は、こちらからどうぞ^^

メルマガ初心者が稼ぐために必要な7つの仕組み【前編】

前回の記事では、
メルマガアフィリエイトの強みを最大限に活かすために、

1.集める → 2.届ける → 3.開かせる → 4.読ませる → 5.行動させる → 6.購入してもらう → 7.+α【これが重要】

この7つのステップが必要ということ。さらに実際に取り組む場合には、

1.+α【これが重要】 → 2.購入してもらう → 3.行動させる → 4.読ませる → 5.開かせる → 6.届ける → 7.集める

このように、逆から作ることが大事ですよ、という内容をお伝えしました。

その中から前回は「購入させる、行動させる、読ませる」の3つをお伝えしたので、今回は「開かせる、届ける、集める、+α」という、4つについて解説していきたいと思います^^

今回、取り上げる要素も重要なポイントですので、あなたのスキルとしてしっかり落とし込んでくださいね。

開かせる

メルマガを発行していく中で、どれだけ良いコンテンツのメールを送ったとしても、メールを開封して読んでもらわなければ意味がありませんよね。

開封率を上げるためのテクニックについては、こちらを参考にしてください^^

メルマガタイトルのコツ10選!開封率の高い件名例も公開!

メールの内容に興味を持たせるために、少し攻撃的な件名にするのも効果的だったりします。

上記記事を参考にしながら、開封率向上を目指しましょう!

届ける

メルマガ配信システムはそれぞれに特徴があるので、自分に適した配信スタンドを選びましょう。

配信スタンドによってメール到達率がバラバラ…なんてこともあります。。

メールを送っていたのに、実は届いていなかった……なんてこともありえるので、配信スタンドは慎重に選択しましょう!
(参考までに、クロスグループではエキスパを使っています)

また、到達率の良い配信スタンドを契約して配信していても、迷惑メールフォルダに入ってしまったら本末転倒です。

メルマガを送ったら、必ず迷惑メールフォルダに入らないよう、読者さんへ設定をお願いしておきましょう!

初めてメールを送る時には、下記の要素を組み込んで伝えてみてくださいね。

  • メール振り分け設定のお願いをする
  • 「迷惑メール」に入ると更新のお知らせや重要な情報を届けられなくなるということ
  • 迷惑メールフォルダに入らないよう「迷惑メールではない」のボタンを押してもらうこと
  • 振り分け設定の方法を伝える(参考:http://46mail.net/
  • 3分程度で終わる、簡単なことと伝える

メルマガ配信スタンドには、読者さんが登録したら1通目の返信が自動で返ってくる、自動返信メール機能というものがついています。

その自動返信メールで上記要素を、本文とは別に伝えてみてください^^

せっかく良い内容を書いても、メールが届いていなかったら悲しいですからね。
迷惑メールフォルダにいく可能性を下げるためにも、ぜひ覚えておきましょう。

集める

ここまで準備を行ったところで……ようやく集客を始めます。

集客で重要なのはリストの数と質。
つまり、メルマガを読んでくれる意識の高い読者を集めることです。

今は集客経路が複数ありますが、個人でもできる主なものをご紹介します。

  • 検索エンジン
  • SNS
  • 検索連動型広告

この3つですね、1ずつ詳しく解説していきましょう。

検索エンジン

Yahoo!、 Google などの検索結果に、自分のブログやホームページを掲載して集客するといったやり方があります。 検索エンジンからの集客は現在もまったく変わらず重要です。

ブログを持っているならSEO対策をして、集客経路を築くのは大事な要素になります。
メリットとしては、無料で集客ができるので広告費がかかりません。

検索数の大きいキーワードで上位表示されれば、かなりの集客を期待できます。
また、ブログランキングなど、外部サービスを使って集客する方法もありますね。

ブログはコンテンツが整理しやすく、重要な記事や過去記事などが閲覧されやすいというメリットもありますよ^^

SNS

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)といわれる、Web上で社会的ネットワークを構築可能にするサービスも集客には有効です。

具体的には、Twitter、Facebook、mixi、2ちゃんねる、YouTube、ニコニコ動画、アメブロなどが挙げられますね。

ここにはすでに数万人、数十万人、数百万人という人たちが集まっているので、
自分で大量のアクセスが集まる巨大なサイトを作るより、それらを利用したほうがはるかに早く、簡単に集客できるでしょう。

役に立つ記事をどんどん書いたり、面白いコンテンツを作ったり、 積極的にユーザーと交流したりしてファンや友達を増やし、

自分の記事やアカウントの拡散を狙い、その過程でさりげなくランディングページやブログなどを露出することによって大きな集客につなげていけるのです!

検索連動型広告

検索連動型とは、Yahoo!やGoogleに広告料を支払って、検索結果の上部や右側に自分のサイトを優先的に表示してもらえるサービスのことです。

この広告は個人でも少額から簡単に出稿することができます!

好きなキーワードを指定して自分のサイトを即日表示させるのも可能なので、手間のかかる SEOの作業もいりませんし、時間もかかりません。

特定のキーワードを検索したユーザーにだけ、広告を表示させることができます。

そのためキーワードを絞れば、それに興味・関心の強いユーザーだけを集めることができるため、費用対効果に優れる傾向があります。

+α

お待ちかねの+αですが、ここは「信頼関係の構築」です。

前編の記事も含め、これまでに何度か「信頼」というキーワードを入れていたのですが、気がつかれたでしょうか。

何度もお伝えしたいほどに「信頼関係の構築」は、メルマガアフィリエイトにおいて重要なのです!

なぜ、信頼が商品を売るうえで必要なのでしょうか。

例えば、あなたは道を歩いている時に、対面から来る人にいきなり「この壺買ってくれませんか?」と言われても、即答で買うことはありませんよね?

これと同じで、あなたのことを気になった人がメルマガに登録してくれたとしても、1通目からセールスされたら、次もメルマガを読もうとは思ってくれないでしょう。

このように、売上を上げたいからといって、すぐにセールスしてしまっては、売れるものも売れずに、せっかく集客した人たちもすぐさま離れていってしまう…なんてことにも。

そうならないためにも、メルマガに登録してくれた読者さんとは、信頼関係の構築に専念してください。売上は後から自然とついてくるはずです。

信頼構築の方法

そこで気になる、信頼関係を構築するための具体的方法をご紹介しましょう。

  • 有益な情報を与える
  • 読者さんのことを大切にする
  • プレゼントをする

この3つです。

有益な情報を与える&読者さんのことを大切にする

有益な情報というのは読者さんが成長する、または役に立つ情報のことです。

例えば、FXについての有益な情報だとしたら、

「まずは1つの手法を徹底してやりましょう」→なぜなら~と理由を伝える

「ダウ理論というのはこれこれこうで」→知っておくと~と理由を伝える

読者さんのために、読者さんに成長してほしいという意識でメルマガを書きましょう。

これを徹底することで、読者さんは「この人は私のために書いてくれている」と感じることができます^^

売る目的だけの文章って何となく伝わってきますよね。

ですので、大切にするという気持ちを持って常に読者さんに接してください。

プレゼントをする

次に、プレゼントについてですが、

「メルマガで有益な情報を伝えたものをPDFや動画などにまとめてプレゼントします」
「FXで稼げない人に警告!1つの手法を徹底してやる本当の意味!特別レポート」

などと、タイトルで興味を持たせて、読者さんに有益かつ必要な情報をまとめて無料プレゼントすれば、読者さんもあなたのことを一層信頼しますし、信頼があれば商品を紹介するだけで買ってくれるようになります!

読者さんに役立つものであれば何でも構いません!
レポートや動画など沢山プレゼントしていきましょう。
信頼の残高がどんどん溜まっていきますよ^^

信頼を構築すれば、ガツガツと売り込む必要がなくなります。
だからこそ、遠回りだと思わずにまずは信頼を勝ち取ることから始めてみましょう。

まとめ

温かい信頼関係が生まれたイメージ

いかがでしたでしょうか?
今回の「メルマガ初心者が稼ぐために必要な7つの仕組み」は、以下の項目でしたね。

集める→届ける→開かせる→読ませる→行動させる→購入してもらう→+α【これが重要】

全て大事な要素ですが、メルマガの一番の目的は「読者さんとの信頼構築」といっても過言ではありません。

テクニックや、スキルもあると購入率は上がるので覚えておいて損はないですが、何を優先するにも一番は信頼の獲得です。

読者さんにいきなり売り込んではいけません。
信頼が離れ、余計売れなくなります。

日頃からメルマガで、たくさん有益な情報をプレゼントして信頼を獲得していきましょう。
それを踏まえて、今回お伝えしたテクニックを使えばより反応はよくなるはずです。

ぜひ参考にしてみてください。