学習のための読書でやってはいけないこと

アフィリエイト

書店に足を運ぶと、アフィリエイトに役立つライティングやSEOに関する本が山ほど並んでいますが、あなたは、アフィリエイトのスキルアップのために読書をしていますか?

「できるだけ色々な本を読むようにしてるけど、読書って時間がかかるし、正直面倒くさいよねー」

という方もいれば、

「読書は貴重な時間をとられるからキライ」

という方もいると思います。

読書についてこのように感じているあなたはもしかして、「本は最初から最後まで読まなければいけないもの」と考えていませんか?その考えは今すぐ捨ててください!学習のための読書では、本の内容全てを読む必要はないんです。

では、どう読めばいいのか?というわけで、今回は効率よく学習するための読書法をお伝えします。あなたの読書の常識をひっくり返す内容ですので、覚悟してお読みくださいね!

効率的に読む3つのポイント

効率の良い読書法に気がついたイメージ

本の内容とページ数にもよりますが、1冊まるまる読破しようとすると、だいたい2時間~半日くらいはかかりますよね。まとまった時間を取れればいいのですが、暇を見つけて少しずつ読み進めるとなると、さらに時間がかかるわけです(-_-;)

しかし、実際にビジネス書や自己啓発書を読んでみると、意外と無駄な文章が多いです。筆者の体験談、こぼれ話的なコラム、etc・・・筆者の方には申し訳ないですが、こうした情報はあなたにとって、さほど重要ではない場合があります。

「読書」というと本の中身を全て読まなければならないと思いがちですが、それでは「読書」が目的になり、本来の目的である「学習」がどこかへ行ってしまいます(´・ω・`)

では、「学習」を目的とした読書をするには、どうしたらいいのか?
そのポイントが、次の3つです!

・各章の始め(何について語るか)と終わり(結論)だけ読む
・太字や傍線などで強調されているところとその前後だけ読む
・流し読みしていって目に留まったところとその前後だけ読む

本を1回読んで、その内容をすべて頭に入れるなんて不可能ですよね。最初から一字一句読み漏らすまいとする必要はなく、その時自分が欲しいと思っていた情報が書かれている箇所、これだ!と感じた箇所だけインプットすればいいんです^^

この読み方をしていれば、今まで1冊に3時間かかっていた読書時間を30分程度に節約することもできてしまいます!

1冊で何度もおいしい読書の仕方

さらに、読書を通じた学習はこれで終わりではありません!1回目の読書で学んでレベルアップすれば、次に同じ本を読んだときには、最初に読んだ時とは目に留まるポイントが全く違っていることに気づくはずです。

さきほど紹介した3つのポイントを抑えながら読んでいけば、読書の時間を最小限に抑えつつ必要な知識だけを取り入れて、また別の機会にその時とは別の知識を取り入れる・・・といったように、効率的に読書でスキルアップしていくこともできるんです。

つまり、一度読んでためになったと思う本は、その後も読み返すたびに、その時の自分に役立つ情報を発見できるので、1冊の本で深く深く学べるというわけです。

1回読んだから終わり、ではもったいないですよ!

学んだら必ず実践する

読書で得た学びは、学んで終わりでは意味がありません。きちんとあなたのビジネスやタスクにどう活かせるかを考え、実践することで、いつでも使えるスキルとして定着します。

学習はインプットとアウトプットで1セットだと考えましょう。アウトプット(=実践)をしないと、せっかくインプットした学習内容が記憶の片隅に追いやられて、また同じことをインプットするという二度手間が起きかねません。

インプットとアウトプットの重要性については、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回の話をまとめると、

・本は重要だと思うところだけ読む
・繰り返し読んで深く学ぶ
・学んだことを必ず実践する

以上のことを意識して、悩んだときのアドバイザーとして本に払った契約料(購入費)分、いやそれ以上に働いてもらいましょう!(`・ω・´)

そうすることで読書でも効率よくアフィリエイトスキルを磨き、明日は今日より、来月は今月より、来年は今年より、稼ぎをアップさせていってくださいね!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

P.S.
今回お伝えした方法で小説やエッセイを読むのはオススメしません^^;