SNSアフィリエイトで効率的に稼ぐために

アフィリエイト

アフィリエイトブログのアクセスを向上させる方法として、SNSの活用を考えてみたことがあるのではないでしょうか。

今は複数のSNSを用途に応じて使い分けている方も多く、友達との連絡にはLINE、知り合いと交流するのは、Facebookといったように、多種多様なSNSが混在していますよね。

SNSは身近な存在ですし、誰もが使用している便利なツールですので、SNSを使ってあなたのアフィリエイトブログを広めることができれば、アフィリエイトブログのアクセスも増え、より効率的にアフィリエイト報酬を稼いでいくこともできます。

しかし、ただ闇雲にSNSをアフィリエイトに活用していても、アクセスの向上やアフィリエイト報酬にはなかなか繋がりにくく、時間と労力を無駄に費やしてしまいかねません。そこで重要になってくるのがSNSの使い分けなんです。

そこで本日は、SNSから効率的にアフィリエイト報酬へと繋げていくためのアフィリエイトに効果的なSNS活用術についてお伝えします!

シンプルなことではありますが、知っているかどうかでアフィリエイト報酬の稼ぎに雲泥の差が生まれてくるはずです^^

SNSを使ったアフィリエイトで注目すべきポイント

SNSを活用したアフィリエイトの疑問

SNSを活用してアフィリエイト報酬を効率的に稼ぐために、もっとも意識しておきたいポイントはそのSNSを利用している年齢層です。

SNSごとのユーザー数が年齢層別に、こちらのページに詳しく掲載されておりますので、まずは一度ご覧になってみてください。

上記ページに掲載されているグラフを見てみると、SNSによってユーザー数が一番多い年齢層に違いがでていることがわかります。その要因の一つとして、SNSの特徴や使い方が全く異なっていることがあげられるんです。

たとえば、Facebookでは学生時代の同級生など、少し疎遠になってしまった方の近況の確認に使用したり、ときにはビジネス上のやり取りが行われることもあり、年齢層が高くなっていると考えられますし、Instagramでは自分が撮った写真を気軽にシェアして楽しむ、といった用途でよく使われているため、20代のユーザー数が多くなっていると言えます。

このように、SNSごとに特徴が異なることで、そのSNSを使用している年齢層にも差が出てくるんですね。そして、この年齢層を把握しておくことで、より効率的にアフィリエイトで稼いでいくことが可能になってくるんです^^

アフィリエイトでのSNS活用術

アフィリエイトする商品は健康食品からサービス契約など様々ですが、年齢によって人気がある商品は違ってきます。

例えば、漢方を使った健康食品であれば10代、20代の方よりも、健康が気になってくる50代、60代の方からのほうが、より高いニーズがあると考えられます。

そのため、あなたがその健康食品をアフィリエイトしようと思った時、10代の方が活発に使用しているSNSよりも、50代、60代の方がよく使用しているSNSの方が、アフィリエイト報酬を期待できますよね^^

また、SNSで発信する内容を年齢に合わせることで、興味を引いてアクセスを向上させることもできますが、アフィリエイトブログにたどり着いたとしても、50代の方に人気な商品であれば、成約へと結びつく確率はあまり高くないと言えるでしょう。

このように、どんな商品をアフィリエイトしていくかによって、買ってくれやすい年齢層(ターゲット)が異なってくるため、SNSをアフィリエイトに活用する場合にも、どのSNSでアフィリエイト活動を行うかが非常に重要になってくるんです。

ですので、まずはアフィリエイトする商品に需要がある年齢層を想定して、その年齢層が多いSNSでのアプローチに力を入れていくことで、必要最小限の労力で、より効果的にSNSを活用することができ、アフィリエイト報酬にも繋がりやすくなるんですね。

SNS活用術の具体例

例えば、あなたがゴルフ用品をアフィリエイトしようと思い立ったときに、InstagramとFacebookどちらを活用すれば、アフィリエイトに効果的でしょうか。

まずはゴルフ用品がどの世代に人気なのかを考えてみます。ゴルフは様々な年齢層に人気なスポーツの一つではありますが、会社の接待でゴルフをすることもありますし、接待ゴルフをしていたらゴルフが趣味になった方も多いと思います。

そして、ゴルフ用品は比較的高価なことを考えると、40代~60代の方に人気があると考えられますよね。

そこで、先程ご紹介したこちらのサイトで年齢層をチェックしてみます。

FacebookとInstagramでは、40~60代の利用者数に9000人ほど開きがありますので、SNSを活用してゴルフ用品をアフィリエイトしようと考えたときは、Facebookに力を入れることで、効率的にアフィリエイト報酬を狙っていけるということがわかるんです。

SNSを使ってアフィリエイト報酬を稼ぐために

SNSを使ってアフィリエイト報酬を効率よく稼いでいくためには、あなたがアフィリエイトする商品のターゲットはどの年齢層かを把握したうえで、複数あるSNSの年齢層と照らし合わせる。そうすることで、SNSからあなたのアフィリエイトブログにアクセスされた時、成約へと結びつきやすくなります。

ぜひ、あなたがアフィリエイトしたい商品が、どの年齢層に需要があるのかを今一度見つめ直し、SNSを使い分けてアフィリエイトに役立ててみてくださいね。

また、Twitterなら匿名のつぶやき、Instagramなら写真、といったSNSの特徴によっても、アプローチの方法が全く異なってきます。それについてはまた、別の機会でご紹介できればと思いますので、楽しみにお待ちくださいね^^

それでは、今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!