アフィリエイトで成果が出ないときに有効な3つのマインド術

アフィリエイトというのは、孤独な作業です。紹介する商品について調べるのも独り。記事やステップメールを書くのも独り。作業を続ける中で不安や疑問点があっても、なかなか人に聞けなかったり、相談できなかったりするアフィリエイターさんは実は多いようです。

それで作業がうまくいっていれば問題はないのですが、いくら頑張っても成果が出せないときって、誰にでもあるんですよね。

「もう、どうしたら成約に結び付けられるのか全く分からない」
「コツコツ頑張っているのに、全然結果が出せない」
「ネットや書籍で紹介されているテクニックは、すでに使い果たした・・・」

一度このようなスランプに陥ってしまうと、一人で抜け出すのはなかなか大変です。ただでさえ相談できる人がいないんですから、なおさらネガティブな思考に走ってしまって、ついにはアフィリエイトをやめてしまうことにもつながるんです。

そこで今回は、アフィリエイトで成果が出ないときに有効な「3つのマインド術」についてお届けします。

どうしてもうまくいかないときは、考え方から変えてみる。これはアフィリエイトに限った話ではありませんが、ちょっとした思考の変化でやる気を取り戻したり、新しいアイディアが浮かんだり、思いがけないヒントを見つけたりできるかもしれません。

「マインドなんか変えたって、現実の結果は変わらないよ」

今はそう思うかもしれないですが、この記事を読み終えたとき、あなたの考え方は180度ガラリと変わっているはずです。決して馬鹿にできない発想のチカラを、あなたはこれから思い知ることになるでしょう。

どうぞ最後までお読みいただければと思います。

一生懸命頑張っているときこそ、マインドの出番

風景

一般的に、アフィリエイターさんが抱える悩みには以下のようなものが多いようです。

・方向性は合っているのに、なかなか成約が出ないので焦っている
・記事やメールがうまく書けないまま、無駄な時間を過ごしてばかりいる
・そもそも自分のやり方で合っているのかどうかが分からず、怖い
・いつになっても安定的な報酬が得られないのでは、と不安になる

わかります。文章がうまく書けないときも、気が付けば思考停止したまま数時間が過ぎていたり、関係ないことばかりを漠然と考え続けてしまったりして、結局一行も書けないまま一日が終わるなんてこともあったりします。頑張っているのに成果が出ないことほど、辛いものはありません。

自信も喪失してしまいますし、気分も沈んでしまってさらにやる気が起こらなくなるという悪循環にはまってしまうんです。

そこで、マインドの出番。ただ、よく言われているような「マインドマップを書き出してみて、ツリー状に整理して・・・」といった手間のかかる作業は必要ありません。

普段から少しずつ意識するだけで、抜群の効果を生んでくれるマインド術を3つご紹介しましょう。

まずはこれ!とにかくボーっとしてみる「瞑想」

そもそも大多数のアフィリエイターさんは、頭を働かせ過ぎているんです。

次はどういう記事を書くべきか、どういうメールを送ろうか、どんな商品を紹介しようか・・・。

このようなことを日々考え続けていると、どこかで自分のキャパシティを超えてしまうというのはよくあること。そこで無理やり頭を働かせても、妙案は浮かびません。一度脳みそをクールダウンさせて、何も考えない時間を作り出すことも大切なんですね。

そこで、まずは手軽にできる瞑想がおススメ。瞑想といっても、ヨガや座禅のような本格的なものでなくても大丈夫です。目を閉じながら大きく深呼吸をして、ほんの数分程度でいいのでアフィリエイトのことは考えないようにしましょう。

「でも、考えないようにしようとすると、余計に頭から離れないんだけど・・・」

そうなんですよね。そこで、ここでは簡単な瞑想のコツをお伝えします。

・背筋を伸ばして、椅子に深く座る(こうすると寝ません)
・目はうっすらと開けて、部屋の明るさが分かるくらいにしておく
・3秒かけて息を吸って、5秒かけて吐くように意識する
・できるようなら、きれいなお花畑や星空の風景をイメージする
・やめたくなったら無理せずにやめる

これをほんの1、2分行うだけでも、気分はスッキリしてきます。特に呼吸のリズムに意識を集中することで、今抱えている焦りや不安、心のモヤモヤを取り払えますし、とにかくボーっとし続けることで気分を落ち着けることができます。

それによってネガティブ思考が薄れるので、やる気も徐々に復活してくるんです。事実、Googleはこの効果に着目して「マインドフルネス」という瞑想法を社員研修に取り入れているほどですし、アップルの故スティーブ・ジョブズが瞑想を好んでいたこともよく知られていますね。

ただ、この方法はあくまでも急場しのぎ。頭脳をクールダウンするだけなので、具体的にアフィリエイトの悩みを解決できる訳ではありません。もちろん、いつでもどこでも時と場所を選ばずに試せる方法なので、作業に行き詰った時はとりあえず実践してみるといいでしょう。

何もかもがうまくいきはじめる?「引き寄せの法則」

花

「引き寄せの法則」ってご存知ですか?古くはナポレオン・ヒルの世界的ベストセラー『思考は現実化する』に始まり、2006年の『ザ・シークレット』という書籍で一躍知られるようになったマインド術なのですが、恐ろしいほどの効果が出たという体験者が後を絶たず、半ば伝説化している思考法です。

具体的に言えば、「心の中で強く実感している未来は、自然とその通りになっていく」というものです。

例その1)
1.難しいテストに合格したい!
2.「自分はもうテストに合格した」と強くイメージする
3.本当に合格できてしまう(すでに合格した、という未来を引き寄せている)

例その2)
1.イケメンの素敵な彼氏と付き合いたい!
2.「自分はもう素敵な彼氏と付き合っていて、あちこちデートも重ねている」と強くイメージする
3.本当にイケメンの男性と出会って仲良くなる(そういう未来を現実に引き寄せている)

このように、ある種オカルトのようなマインド術ではありますが、多くの実践者が望む未来を引き寄せることに成功しているのだとか。
それでは、あなたがアフィリエイトで例えば年収1000万円を達成したい場合は、どのようなことをイメージすればいいのでしょうか。

・自分はもう、アフィリエイトで年収1000万円をすでに達成している
・そのお金で欲しいものを買ったり、おいしいものを食べたり、旅行に行ったりしている
・優良アフィリエイターとして、企業やASPから高く評価されている
・リストを○万件以上持ち、世間にものすごい影響力がある
・高額報酬が発生したときの喜びや感動、うきうきした気持ちをリアルに「思い出せる」

これらを「すでに現実に達成したんだ」とリアルに実感することによって、そのような未来を本当に引き寄せられるというのです。まったくもって嘘のような話ですが、意外と実践している人は日本でも多くいて、特に起業家や芸術家などの間ではよく知られたマインド術なんです。

ただし、いくつか注意点もあります。

①「○○になりたい」とイメージしてはいけない
引き寄せのコツは、「もうアフィリエイトで1000万円稼いだ」と過去形でイメージすることです。そこで「1000万円稼ぎたい」というように願望の形でイメージすると、単に「稼ぎたいと思っている自分=つまり稼げてない自分」を引き寄せることになってしまうそうです。

②イメージしたら、そのように振舞いながら行動する
どんなに強いイメージを持っても、実際に行動しなければ現実は引き寄せられません。稼いでいる自分をイメージしたら、そのように振舞う必要があります。つまり、「自分はこんなに稼いでいるアフィリエイターなんだから、どの商品でもヒットさせられるんだ」と実感しながら作業に当たってみましょう。

すると、いつもより作業がグンとはかどることに驚くはずです。もしうまく進まなくても、「まあ、今日はたまたまさ」と割り切ってみてください。

③人に自慢しない
いくら自分が「稼げるアフィリエイター」だと実感できていても、それを他人に自慢してしまうと、単なる自意識過剰の痛い人になってしまいます。引き寄せの法則はあくまでもマインド。理想と現実をごちゃ混ぜにしたまま、それを他人に語ってしまってはいけません。

ややオカルトじみているように思える引き寄せの法則ですが、実はそれなりの根拠があります。それは、類は友を呼ぶということです。普段から「自分は稼げるアフィリエイターだ」という実感を持って振舞っていると、周囲からもそのように見られるので、本当に稼いでいるアフィリエイターや有名企業と交流するチャンスも不思議と増えてくるんです。

そこで新たな人脈や商品と出会うことによって、文字通り人生が開けてくるんですね。

また、日ごろから「やり手アフィリエイター」としての自分を実感していると、これまで日常生活で見落としてきたような、アフィリエイトに関するヒントやチャンスに人一倍敏感になります。それは電車の中刷り広告だったり、何気なく読んだニュース記事だったり、たまたま知り合った人脈だったりするでしょう。時にはそれが、あなたの強力なエンジンになるんです。

例)引き寄せてない人の場合
・普段会っていない従妹が結婚したらしい!
・おめでとう!なかなか会えないけどお幸せに!とメールを送る
・終了

例)引き寄せてる人の場合(チャンスに敏感)
・普段会っていない従妹が結婚したらしい!
・新郎はどんな人なんだろう?と気になって連絡する
・どうやら、大手ASPに勤めている人らしい!
・流れで披露宴に誘われた!お祝いもできて、新郎の職場の人脈も作れた!
 ↓
 アフィリエイターとしてのステップアップ

このように、どこに転がっているか分からないような小さなチャンスに目ざとく気付けるという意味でも、引き寄せは効果的です。新しい人脈ができたり、いいヒントが浮かんだりすれば、誰でも「早速アフィリエイトに取り掛からなくちゃ!」という強いモチベーションが生まれるので、恐ろしいほどの勢いで作業を進めることができるでしょう。

その結果、あなたは本当に「やり手アフィリエイター」となってしまうわけです。これはまさに、「思考を現実化」したことになりますね。

どうしてもうまくいかないあなたへ「ニヒリズム」

ニヒルな人というと、どこか皮肉っぽくてネガティブというイメージですが、本当の「ニヒリズム」はもっとポジティブな思考法なんです。特にニーチェというドイツの哲学者は、ニヒリズムを明るく捉えることを推奨しました。彼のマインドを簡単に説明すると・・・

☆ニーチェの「能動的ニヒリズム」(ざっくり)
1.人生、うまくいかないなら仕方がない
2.人間一人の努力では、どうにもならないものだってある
3.そんなもののために一生懸命頑張っても、疲れるのは自分だけ
4.じゃあいっそのこと諦めて、現実を受け入れちゃえ
5.そうすれば心が解放されて、幸せになれる!

これはある意味壮大な「開き直り」なのですが、あっけらかんとしていて、どこか清々しさまで感じられますよね。作業に煮詰まったら、「もう無理、できないものはできない!」と開き直って、一旦アフィリエイトと距離を置いてみる。

実はこれも、意外と効果的なんです。心にもやもやを抱えたまま、アフィリエイトのことばかり考えていても良い結果は出ません。

それならばサッと席を立って、買い物ついでに散歩をしてみるとか、熱いシャワーを浴びてみるとか、思いきって就寝してしまうとか、その日の作業を「諦める」ことも重要です。

そうすれば火照っていた頭脳もリフレッシュしますし、「そろそろ再開しようかな」というモチベーションもやがて復活します。長期的な視点では、このように気持ちにメリハリを付けることも大切なんですね。

幸いにも副業のアフィリエイトなら、プロほど締め切りに追われたり、拘束時間が決まっていたりするわけではないので、自分で時間配分やペースを調節できますよね。作業が滞ったまま悶々とした時間を過ごすよりは、一旦諦めて気分転換をすることで、やる気の回復を素直に待ってみましょう!

ストレスになるようなアフィリエイトなら、今日は諦める。これも、報酬へとつながる立派な「作業」の一つだと気付けるかどうかが重要です。

まとめ

アフィリエイトでうまくいかない、やる気が出ないというのは間違いなく誰もが通る道です。あらゆるテクニックを駆使したとしても、成約に結び付くかどうかは最後まで誰にも分かりません。

そこで焦って失敗したり、やる気をなくしてアフィリエイトをやめてしまったりする前に、今回ご紹介したマインド術を実践してみてください。案外、かんたんなところでつまずいていたことに気付けたり、スランプを打開するヒントを見つけたりできるかもしれません。

・まずは瞑想で、頭と心をからっぽにしてみる
・引き寄せの法則で、リアルな成功イメージを持つ
・それでもダメなら一旦諦めて、充電期間を作る

お気づきの方もいるかもしれませんが、この3つの方法は別々のものではなく、全て組み合わせて使うことができます。難しく考える必要はありませんし、気軽にゲーム感覚で実践してみるのがおススメです。逆に、こうしたマインドにとらわれ過ぎても成果は出ないので、あくまでも日々の作業の補助的な考え方としてご活用くださいね。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。