心を掴む3つのキャッチコピー作成テクニック

アフィリエイト

アフィリエイトで高収入を実現していくには、アクセスを集めて、できるだけ多くの人に、あなたの記事を読んでもらう必要があります。読者さんに、記事の内容を読み進めてもらうためには、サイトやブログ記事のはじめに目を引くキャッチコピーを作り、読者さんの関心を高め、記事の内容が気になる!といった気持ちを作り出すことが重要になります。

しかし、キャッチコピーをいざ考えようとしても、なかなか納得ができず、「これだ!」というキャッチコピーが思いつかないことってよくありますよね。

そこで本日は読者さんの心を掴む3つのキャッチコピー作成テクニックを紹介させていただきます。今回のテクニック、収益を上げているアフィリエイターさんは必ずと言っていいほど実践しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

キャッチコピーは必要?

「タイトルがあれば記事内にキャッチコピーは必要ないんじゃないか?」「タイトルとキャッチコピーは同じなんじゃないか?」そういった疑問ってありますよね。しかしこの二つは似ているようで、大きな違いがあります。

以前マケチャンの記事でブログタイトルについての記事がありましたが、タイトルは主に、検索したユーザーが求める情報が「ここに掲載されているよ」と、一目でわかることが重要です。そのため、興味を掴むというよりも、答えがあることを示す、といったイメージが近いでしょう。

そして、記事にアクセスした読者さんに読み進めてもらうために、大事になってくるのがキャッチコピーなんです!読者さんは、記事の内容を読み進めるかどうかを、3秒で判断していると言われています。たった3秒の間に、その記事が自分に必要かどうか、判断してしまうんですね。

キャッチコピーという武器を使えば、読者さんが判断するまでの3秒間で、興味をひきつけ、続きが気になる心理状態にすることができるんです。続きが気になってしまえば、記事を読み進めてもらえる可能性はとても大きくなりますよね。

つまり、キャッチコピーによって、あなたの記事が読まれるかどうか決まってくるといっても過言ではないのです!

キャッチコピーの作り方

キャッチコピーを考えるときに、最初にするべきことは「ターゲットを明確化すること」です。マケチャン記事のなかでもよく出てきますが、ターゲットはとても大事なことなので、アフィリエイトをするなら必ず意識するようにしましょう。

こちらの記事で、FX教材をアフィリエイトする時のターゲット選定について、ポイントをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください^^

ターゲットを決めたら、そのターゲットがどんな悩みを抱えているかを考えます。そして、悩みを解決できるかも!?このままじゃいけない!?と、ターゲットに思ってもらえるようなキャッチコピーを考えると、必然的に記事が読んでもらいやすくなり、アフィリエイト収益もアップしてくるはずです。

今回はテクニックを紹介するにあたり、「暗号通貨に投資してみたいけど手を出すのは怖い人」という悩みを設定します。

読者さんに響くキャッチコピーを作る3つのテクニック

キャッチコピーの重要性と最初にするべきことがわかったところで、あなたのアフィリエイト収益に貢献できる、読者さんの心を掴む3つのキャッチコピー作成テクニックを紹介させていただきます。

数字がもつ具体性を活用する

キャッチコピーに数字を入れることで、具体性がアップし、人の目線を引き付けることができるようになります。数字は読者さんが明確なイメージをもてるようになるので、記事に関心を持ってもらえる、非常に有効的なテクニックです。

例A:資産が増えた!暗号通貨に投資するなら今!

例B:資産が1年で約3.1倍に!暗号通貨に投資するなら今!

いかかでしょうか?例Aだとイメージが曖昧になってしまいますが、例Bでは「1年間で約3.1倍」という具体的な数字を出すことよって「えっそんなに!?」といった明確なイメージを持つことが出来ますよね!このように、具体的な数字は読者さんのイメージに働きかけ、読者さんの興味をとらえることができるんです。

さらに、その数字が本当であるという証拠を用意することで、信憑性が高まり、文章の説得力が増すため、アフィリエイト収益に繋げることが可能になるんです!

※注意点
あまりにも現実的でない数字は、逆に興味を失われてしまいます。例えば、勝率100%のトレード手法と言われると、嘘っぽく感じたり、本当に?という疑問を感じてしまいますよね。

勿論、本当に100%成功していたり、100万人が満足していたら問題はありません。むしろ、その場合は強力なアピール要素になります。大事なのは、実績やデータに基づいた数値なのかという事です。

マイナスイメージを逆手に取る

キャッチコピーを作成する際、負の感情に訴えかける方法があります。なぜなら人間は「新たな利益を得る」ために行動するよりも、「現在の損失を回避する」ための行動をとる傾向があるからです。これは、プロスペクト理論といって学術的にも知られています。

キャッチコピー作成のテクニックとしては、あえて問題点を指摘することで、読者さんに商品を手にしなかったがために「失われてしまう未来」をイメージしてもらうのです。


損失パターン :暗号通貨の投資に踏み出せないあなた。すでに100万円損をしている可能性があります。

上記のキャッチコピーは、実際に損しているわけではないですが、あたかも損している気分をイメージさせてしまうのです。そして、損失を回避したいという衝動から「記事の内容が気になる!」という気持ちを作り出すことができるんですね。

ただし、あまり使いすぎるても良い物ではなく、マイナスをイメージさせたら必ず、プラスのイメージを伝えるようにしましょう。

ベネフィットを伝える

読者さんは商品を選ぶとき、その商品を手にしたら「どんな未来があるのか?」「今の悩みを解消できるのか?」というベネフィットに最大の関心があります。なので、その商品の特徴やメリットだけを伝えても、購入の段階で迷いが生まれてしまったり、読者さんは良い反応をしてくれない可能性が高くなってしまいます。

そこで重要になってくるのが、ベネフィットを意識したキャッチコピーです。ベネフィットに関してはこちらで詳しく紹介しておりますので、ぜひ一度ご覧になってくださいね。

例A:暗号通貨の今までの値段の推移からわかる特徴とは

例B:普通預金では考えられない、資産価値を5倍にすることも可能で、
   好きなものを食べ、好きな趣味へ自由にお金を使える暗号通貨の投資とは

暗号通貨に興味があるということは、投資に興味があり資産を増やしたい、という願望があると考えられますよね。その願望を、暗号通貨を持つことによって叶えることができる。さらに、お金の不安がなくなり、自分が実現したかった夢や理想も叶えることができる!と読者さんに感じてもらうことができれば、そのキャッチコピーは大成功です。

例Aのような特徴ではなく、例Bのような、商品そのものではなく、その商品を得ることで自分にはどんな良い未来が待っているのかをイメージしてもらう事なのです。

最後に

本日はキャッチコピーを作るときの3つのテクニックを紹介させていただきました。興味をひくキャッチコピーを記事の冒頭などに用意すると、その後の文章が読まれやすくなったり、成約へと繋がる可能性を高めることもできるので、アフィリエイトで高収入を実現するための、強力な武器になるんです。

ツールやデザインを購入するわけでもなく、たった一言で収益を上げることもできる、とても魅力的な武器ですよね。早速、あなたのサイトやブログ記事に活用してみてくださいね^^

それでは、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!