一流マーケッターも意識している4つの「C」

アフィリエイト

読者さんとのコミュニケーションで好印象を持ってもらい、そこから信頼関係を築きあげていくこと。これはアフィリエイトで成約率を上昇、維持し続けるためには必要不可欠で、過去のマーケティングチャンネルの記事でも繰り返し取り上げているほど重要な内容です。そして、読者さんに好印象を持ってもらうためには、読者さん視点でアフィリエイトをする必要があります。

でもこれって、結構難しいんですよね。一流のマーケッターでも、しっかりと読者さん目線に立つことはなかなか難しいと言われているんです。

そこで本日は、

「読者さん目線になるための4つのC」

についてお伝えしていきます!

アフィリエイトで重要な4つのC

ロバート氏が提唱した「4C」

4Cとは?

本日ご紹介する「4C」は、商品を消費者に購入してもらうために企業が考えるべきポイントを定義したもので、多くの企業がこの4Cを元に様々な販売戦略を展開しているんです。
この4Cはアメリカの大学教授であり経済学者であるロバート・ラウターボーン氏が提唱した概念で、以下4つのCから定義されています。

・Customer Value (顧客にとっての価値)

・Cost(顧客の負担)

・Convenience(入手のしやすさ)

・Communication(コミュニケーション)

この4Cの特徴は、全て顧客視点で定義されているということです。この顧客を読者さんに置き換えることで、アフィリエイトでも応用することが可能なんですね。そして4つのCに沿って、どのように商品を紹介していくかを考えていくことで、読者さんの目線に立ってアフィリエイトをすることができるようになるはずです。

では、4つのCを一つずつ、例を交えながら詳しくみていきましょう。今回は弊社クロスリテイリング株式会社の人気FX教材である「トレンドハンターFX」を例にしてみますね。

Customer Value(顧客にとっての価値)

まずはあなたの紹介する商品が、読者さんにどんな価値や未来をもたらすかを考えます。利便性であったり、新機能であったり、その商品を手にすることで、読者さんにとってどういったプラス要素が生まれるのかを明確にしましょう。

(トレンドハンターFXでの例)

  • トレンドフォロー型なので一回のトレードで200pips、300pips、それ以上の莫大な利益を手にすることが可能
  • シンプルで分かりやすいロジックで、トレーリングストップを設定することで寝ていても安全に利益を手にすることもできる
  • 勝率ほぼ100%の「負けないトレード」ができる
  • 手厚いサポートが充実している
  • 総収録時間4時間22分、一生もののFX知識とトレードスキルが手に入る

Cost(顧客の負担)

ここでは読者さんに対して最適な価格を考えるのですが、アフィリエイトではすでに商品の価格が決まってしまっていますよね。そこで、アフィリエイトをするうえでは「なんだか嘘くさいなぁ」「FXは怖いからなぁ」といったような、商品を見た時に感じるであろう読者さんの心理的な負担に注目しましょう。そうすることで、読者さんの疑問をどう解消してあげれば良いのか、どんなデメリットが解消できるのかが見えてくるはずです。

(トレンドハンターFXでの例)

  • FXってハイリスクハイリターンだから怖いなぁ
  • 本当に一回のトレードで数百pipsの莫大な利益を手にすることは可能なの?
  • シンプルって言われても、わからなかったらどうしよう
  • 私でも本当に稼げるのかな

Convenience(入手のしやすさ)

あなたがアフィリエイトする商品を、読者さんが手に入れやすいか考えます。ワンクリックで商品がサクッと購入できるような容易さもですが、高額商品であれば分割決済に置き換えて「1日1杯のコーヒーくらいの値段で手に入る」といったような内容も、入手のしやすさと考えられます。

(トレンドハンターFXでの例)

  • クレジットカード、銀行振込、コンビニ払いと豊富な決済方法
  • 電話でもお気軽に注文ができる
  • クレジットカードは24回払いまで対応
  • 24回払いなら1ヶ月あたり約1240円、1日あたり約41円で入手可能

Communication(コミュニケーション)

ここでは読者さんへあなたの声をどうやって届けるか、また、どうやって読者さんの声を受け取るかを考えていきましょう。あなたと読者さん、その双方向のコミュニケーションが成り立っていることを、読者さんが実感できて、あなたの存在を身近に感じてもらえることがベストでしょう。

(トレンドハンターFXでの例)

  • 購入前であれば電話で相談できる
  • 質問をコメントやメールで受け付けて、いくつか抜粋してQA記事を作成する
  • Twitter、Facebook等から発信する
  • 以上が4Cの詳しい内容です。読者さんにとっての価値と、その商品がどうやって読者さんの負担を解消するのかをアピールポイントとし、入手のしやすさで後押ししてあげると良いと思います。コミュニケーションで広く知ってもらったり、信頼関係を構築することで、より成約へと結びつきやすくなるはずですよ^^

    4Cの効果をより高めるために

    ターゲットをしっかり捉えよう

    ターゲットを"個人レベル"まで絞る

    4Cの効果を最大限に高めるためには、ターゲティングは欠かせません。個人として特定できるレベルまで細かくターゲットを設定し、そのターゲットに対して4Cがどんな内容になっていくかを考えましょう。例えば、先ほどの「顧客にとっての価値」であげていた例であっても、トレーダー歴3年、スキャルピング教材でFXを学び、もっと大きな利益を欲しいと考えている人であれば、シンプルでわかりやすいロジックよりも、一回のトレードで200、300pips以上の莫大な利益を狙えるといった価値のほうが魅力的に感じるでしょう。このように、ターゲットをしっかり定めることで、4Cの一つ一つの要素がより、読者さんの心にバシッと響く内容に絞ることが可能になるんです。

    ライティングで4Cを生かす

    4Cで挙げた内容を、全て記事にしてしまうと情報過多になってしまいます。そこで、目安としては一つの「C」につき、アピールする要素を一つだけに絞ると良いかもしれません。それ以上の情報をあえて制御することで、シンプルで読みやすい文章を、読者さん視点に立って書くことが可能になるはずです。

    まとめ

    アフィリエイトで重要な4つのC
    ・4Cは顧客目線で定義されている
    ・アフィリエイトする商品を一度4Cに当てはめる
    ・ターゲットをしっかり定める
    ・1つのCにつき伝えたい事は1つに絞る

    あなたが商品を紹介する前に、ターゲットを細かく定めて、そのターゲットを意識しながら、4Cの項目を書き出していくことで、読者さんの心に刺さる文章を書けるようになり、成約率の上昇も十分狙っていくことができるでしょう。

    あなたがターゲットとしている人がなぜその商品に価値を感じるのか、なぜ購入をためらうのかといった視点で考えることで、4Cの項目も埋めやすくなるはずです^^

    それでは、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。