ニュースでもよく見かける”あの数字”の意味とは・・・?

アフィリエイト


ニュースなどを見ていると、為替相場の状況が数秒程度で報道されますよね。

この情報はあなたがトレーダーではなかったとしても、必ず耳にしていると思います。
報道でよく出る表現だと"現在の外国為替市場は1ドル120.00~120.01で取引されています"というものがあります。

この表現は一見、曖昧と思うかもしれませんが外国為替市場に関わっているトレーダーにとってはこの表現が非常に重要なのです。

あなたがFX教材をアフィリエイトする上でぜひ知っておいて欲しい知識なので、
本日は「スプレッド」についてお伝えしていきますね!

スプレッド=「価格の差」




スプレッドとは「価格の差」のことです。
具体的に言うと「買う場合の値段と売る場合の為替レートの差」ということになります。

例えば売値120.00円、買値120.01円だった場合はスプレッドが0.01円、つまり1銭となります。

また実際にトレードする時は、このスプレッドはFXの証券会社へ支払う取引手数料のようなものになります。売値と買値どちらでエントリーしてもはじめからスプレッド分がマイナスとして始まってしまうので、単純に考えてスプレッドが狭ければ狭いほど、マイナス分が小さくなり利益につなげやすくなるんです。

ちなみにスプレッドは通貨ペアやFX会社によっても異なります。なので、スプレッドの狭さに着目してFX会社を選ぶ場合には、自分がメインで取引する通貨ペアのスプレッドで見比べるようにしましょう。

FX会社ごとの微妙なスプレッドの差でもトレードの回数を重ねると、月間、年間でのスプレッドによるコスト差は大きく変わってきますので、そういう知っておいたほうが得する知識もあなたのブログのFX初心者の読者層に向けて教えてあげるといいかもしれませんね。

あと、このスプレッドの幅は為替レートが変動するたびに変わるのですが、為替レートが変動する理由は多々あります。

主には経済指標、政策金利、政治情報などが影響しているんですね。
経済指標などの発表スケジュールはこちらのサイトなどで、無料でご確認できますよ^^!
http://fx.minkabu.jp/indicators/calendar
(みんなの外為 経済指標発表カレンダー)

信用あるアフィリエイターへ!



スプレッドの意味や仕組み、スプレッドに影響を及ぼす要素として経済指標などが挙げられるということをお伝えしてきました。

また、スプレッドは利益額にも関わってくる部分でもあります。あなたがFX教材をアフィリエイトする際には、経済指標のニュースなど、スプレッドに関わる情報を定期的にお知らせするだけでも、読者さんの満足度は大きく変わり、あなたに対して親切なイメージがつくのでブランディングにもなるでしょう。

また"経済への関心も強いんだな"という専門的なイメージも付随してくるとあなたへの信用感にも繋がってくるはずです。信用感はあなたのブランディングを確立するための重要な要素の1つとなるので、以前公開したこちらの記事をご参考までに。

「信頼」より「信用」の方が成約を結びやすい!?
http://cross-af.com/cross/2933
ぜひあなたの強みの1つとして今回のスプレッドの意味と仕組みをお役立てください!

それでは本日も、
最後までご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m