マクドナルドに秘められた、成約率アップのコツ

アフィリエイト

 
今朝、ニュースを見ていたら、マクドナルドの記事が目に飛び込んできました。
どうやら、マクドナルドの看板商品のひとつ「クォーターパウンダー」が4月4日で販売終了らしいです。

僕は好きだったので、ちょっと残念ですね・・・(泣)

さて、マクドナルドといえば、2014年に、賞味期限切れの肉が使用されているといった世間を騒がせる一大不祥事がありましたよね。
これをきっかけに日本の消費者からの信用を一気に失い、売り上げ低迷により各地で閉店、営業時間の短縮を余儀なくされました。

しかし、そんな経営難に陥ったにも関わらず、そのわずか2年後の2016年には純損益が53億円の黒字を記録するという、見事なV字回復を成し遂げました。
実は、このマクドナルドの大逆転劇に、アフィリエイト成功への秘密が隠れているんです。

そこで本日は、
 
  
「マクドナルドから学ぶ、成功の掴み方」
  
  
についてお伝えしていきます!

2014年の不祥事から、不死鳥のごとく大幅な業績回復を成し遂げたマクドナルド。
そこから学べる知識は、あなたのアフィリエイト活動にもきっと役立つはずです^^

マクドナルドが打ち出した施策


 
  
2014年、期限切れの肉が混入していたことが発覚し、その後も2015年にかけてナゲットやハンバーガー、デザートなどで異物混入が相次いでいました。
連日ニュースでも取り上げられ、消費者からの信用はガタ落ちしてしまったことでしょう。
そこでマクドナルドは「見える、マクドナルド品質」として、食の安心と安全について徹底的な改善策を打ち出し、品質改善への取り組みを強化していましたね。

そして、2016年、マクドナルドはとてもユニークなイベントを行っていました。
それは新作ハンバーガーの名前を、一般募集するというものです。
これは大きな話題となり、応募が殺到したようなんです。

他にも「グランドビックマック」と「ギガビックマック」といった、巨大なビーフパティを使用したハンバーガーが期間限定で販売されました。
これもその巨大な見た目がインスタグラムをはじめとするSNSで大ウケし、多くの人が写真をアップし拡散され、その人気は予想を上回り、販売期間終了前に品切れになってしまったほどなんだとか・・・!

あれほどの不祥事があったにも関わらず、イベントの内容を聞く限りではマクドナルドは消費者からとても愛されていたように感じます。

最近では「マクドナルド総選挙」で、消費者が人気投票をすることができたり、社会現象となった「ポケモンGO」と早々にサービスを連携させたりしていました。
マクドナルドが打ち出した、こうしたマーケティング戦略こそがアフィリエイトでの成功へと繋がる、大きなヒントになるんです^^

マクドナルドから学ぶアフィリエイト戦略とは・・・


 
  
マクドナルドの公式サイトで過去のニュースリリースを読んでいた時、下記に引用した文章が、僕の目に留まりました。

マクドナルドではこれからも、「お客様と心でつながるモダン・バーガー・レストラン」をビジョンに、常においしさの向上を目指し、より豊かなお食事の時間を過ごしていただける商品のご提供に努めてまいります。
引用元:マクドナルド公式サイト「2017.02.03 ニュースリリース」

グランドビックマックはそのユニークな見た目が、消費者の心をくすぐり、名前の一般募集イベントとマクドナルド総選挙は、消費者にワクワクを届けていました。
これらすべてが「マクドナルドを通して、消費者に楽しんでもらう」ということに繋がり、マクドナルドと消費者の距離が大きく近づいたんじゃないかと思うんです。
そして、このマクドナルドのマーケティング戦略を、アフィリエイトに取り入れることこそ成約率をアップさせ、アフィリエイトで成功を収める秘訣になるんです^^

では具体的にどうやってアフィリエイトに落とし込んでいくのか、そこで参考になるのがマクドナルドの公式SNSです。
多くの企業は公式SNS上では、常に最新情報を送信するだけというのがほとんどです。
しかし、マクドナルドは公式ツイッターで消費者のツイートをリツイートしたりと、マクドナルドと消費者との間に、相互のコミュニケーションが発生しているんです。

つまり、ブログやメルマガでも、あなたから一方的に情報を提供するだけでなく、そこに読者さんが参加できるステージを作り、あなたがリアクションをしてあげることで、読者さんが抱くあなたへの印象は、ガラリと変わってくるはずです。

書き手と読み手の壁をとっぱらう!


 
  
本日はマクドナルドのマーケティング戦略について触れてきましたが、こうした消費者とのコミュニケーションを大切にしている企業はいくつかあります。
例えば、無印良品ではSNSに「くらしの良品研究所」といった窓口を設置してそこに寄せられた声を元に、商品開発をしたりもしています。

アフィリエイトで読者さんとの距離を近づける場所は、ブログやメルマガになるでしょう。
そこで、Q&Aのページを設け、寄せられた質問に答えたり、コメントには全て返信したり、思い切って参加型のイベントなんかも企画しても良いかもしれません。
また、SNSであなたのブログやメルマガのタイトルを検索して、拡散してくれる人や記事についてコメントしている人に対して、アクションしてあげるのも良いと思います。

常に「読者さんと一緒に作り上げていく」という意識を持ち、それをコツコツと続けていくことこそが、成約の1本1本に影響してくるんですね^^

ぜひ、今日からこのポイントを意識して、記事を書いたり企画を考えてみてください。
そして、たくさんの読者さんをあなたのファンにしてしまいましょう。
それはゆくゆく、あなたのとても大切な財産となり、安定的なアフィリエイト収入、そして成功へと繋がっていくはずです。

それでは、本日も最後までご覧いただきありがとうございました!